人生の転機が起こる前兆!やり切った感、虚脱感、卒業感が押し寄せる!

今まで一生懸命取り組んでいた仕事やものごとにある日突然、プツンと糸が切れたように興味がなくなる。

そんな経験をしたことはありませんか?

その感覚があったら、あなたは人生の転機を迎えているのかもしれません。

この記事では、人生の転機のサインとそれに気づいたときにとる行動についてお伝えします。

興味がなくなる・飽きる・やり切った感は、人生の転機のサイン

これまで夢中でやってきた仕事に興味がなくなる、飽きた、やり切った感を感じるようになってきたら、人生の転機が訪れているサインです。

転職することを最近では「卒業する」ともいいますね。

ここでできることはすべて吸収した、次のステージに進みたい

そんな「卒業感」を感じるようになったら、人生の転機かもしれませんよ!

わたしたちは大人になっても一生涯、成長したいという向上心を持っています。

しかし大人になると、学生時代のように学びが終わったら上の学校へという進級制度がありません

これって案外盲点で、成長したいのにチャンスがないので閉塞感をかかえこんでしまう人も少なくありません。

現代では、生涯ひとつの会社に勤めて定年を迎えるという終身雇用制度は崩壊しつつありますが、それでも多くの人が、定年までお勤めするケースもまだまだ健在です。

もしもあなたが、卒業感を感じるようになってきたら、自分の心にたずねてみましょう。

本当にこのままでいいの?と。

人生の転機のサイン5つ

  1. 体がだるく気力が起こらない(やる気がなくなる)
  2. 理不尽に気づく
  3. 興味がなくなる
  4. 卒業感がある
  5. 環境を変えたくなる

こんな前兆があれば、人生の転機かもしれないと立ち止まってみてください。

人生の転機を迎えたら、とる行動3つ

人生の転機
人生の転機は前だけ見て進もう、新たな道がひらける!
  1. 心の声を聞く・・今どうしたいのか、自分と対話して未来を決めよう!
  2. やめる・リセットする・・やり切った感があるものはやめてみよう!
  3. 始める・・新しいチャレンジは積極的に!

人生の転機に気づいてはいたけど踏み出せなかった話

渓流
渓流の流れのように淀みなく自分の心に素直でいたい

わたしの場合、うすうす人生の転機には気づいていました。

仕事に対してやり切った感を抱えていて、このまま仕事を続けていくことに興味を持てなくなっていました。

でも今さら転職するのも、うまくいくかどうかわからないし、今もらっているお給料以上のところが見つかるだろうか。

こんな不安が転職を足踏みさせていました。

しかし、あるきっかけで行動しよう!と思い立つことができました。

人生の転機に突然気づいた体験談

あるきっかけとは、寿司を食べているときでした。

退職を決意したのです!

その前からやり切った感とか卒業感のような前兆は感じていて、決断するタイミングをはかっていたときでした。

お寿司を食べているとき突然やり切った感」と「卒業感」がわあ〜〜っと押し寄せて

ある種の高揚感とともに突然「会社辞めよう!」確固たる決意で決断しました。

気づいてしまうと、自分の心に嘘はつけません。

翌日から退職日を設定して、退職計画を作り、シナリオどおりに実行しました。

なぜ、お寿司を食べているときだったのか?

お寿司が大好物のわたし、味覚からの刺激が起爆剤となって脳の回路を刺激したのだと思います。

あのとき気づけて本当によかったと思っています。

運気の波に乗るには?

人生の転機に気づいたら、すぐに行動する。

運気の波に乗るためには、タイミングが重要です。

次のステップに進むために、捨てて前に進みましょう!

新しい一歩を踏み出すには、過去を捨てて前に進んで行きましょう!

 

直感力を研ぎ澄まして運を味方につける方法とは?タイミングを逃さないために直感力を鍛える5つの習慣についてはこちら

合わせて読みたい

ビジネス書を読んでいると、今の自分があるのは、あのとき直感に導かれるように決断をしたからです。 といったことばがちょくちょく出てきます。 向上心がある人、成功している人は、チャンスを捉える直感が研ぎ澄まされています。 この[…]

富士山

 

終わった過去をバッサリ断捨離!驚くべき効果がありましたよ〜

合わせて読みたい

断捨離したい!モノにかこまれてくらすのはきゅうくつだ〜 日々の暮らしにまぎれ先延ばしにしていても、気になってはいませんか? わたしが本気で断捨離をしたいと思ったのは、人生の第3ステージをむかえ 身の回りを軽やかにしておきたいと思っ[…]

夢を手に入れる

 

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!