MONTH

2020年12月

  • 2020年12月31日
  • 2021年9月23日

お賽銭の語呂合わせには意味があるのか?験担ぎ、5円玉50円玉、お札の場合は?

神社にお参りするとき、多くの人はお賽銭を硬貨で納めるのではないでしょうか。 たまに、裸のままの千円札や一万円札がお賽銭箱に引っかかっているのを見かけますが、お賽銭とはどのように納めるのが正しいのでしょうか。 この記事では、お賽銭の意味と金額、納め方に […]

  • 2020年12月30日
  • 2021年1月24日

大掃除する時間がない!最低限、玄関だけはキレイにして年神様をお迎えしよう!

夫婦共働きで年末の28日が御用納め、そんな人も多いと思います。 大掃除をしなければと気になりつつも、年末のバタバタでする時間がない。 そんな場合は、最低限玄関だけを掃除すればOKです。 この記事では、時間がない人でもすぐに取りかかれる玄関掃除について […]

  • 2020年12月20日
  • 2021年7月20日

日本海味噌のCM『雪ちゃんの唄』はキダタローの名曲|懐かしい昭和のかおり

日本海味噌のcm『雪ちゃんの唄』は半世紀にわたり親しまれてきた知る人ぞ知るcmの名曲です。 知る人ぞ、と条件つきなのは、このcmが限定エリアでしか放映されていないからです。 日本海味噌の地元、富山を中心とした北陸、関西、東京圏で流れています。 この記 […]

  • 2020年12月18日
  • 2021年3月28日

【キダタロー作曲の有名なCMソング】浪花のモーツァルトは90歳!

テレビから流れるコマーシャルソングでひとつの時代を築いたといっても過言ではないキダタロー氏。 一度聞いたら耳に残る親しみやすいメロディー。 キダタローさんの名前を知らない人でも出前一丁のコマーシャルソングは「ああ、知ってる〜」という昭和世代も多いので […]

  • 2020年12月15日
  • 2021年10月13日

運が良い人5つの特徴|心がけと習慣が顔に表れる!暗示をかけて運を引き寄せる

わたしにはすこぶる運の良い友人がいます。 数か月に一度は会って、お茶しながら近況報告などするのですが、ちょっと落ち込むようなことがあっても、いつも笑顔。 彼女と会ったあとは、元気をもらってわたしにもエネルギーが湧いてきます。 この記事では、運が良い人 […]

  • 2020年12月13日
  • 2021年1月30日

金沢の寿司の穴場を知りたい!福来寿司ランチがおすすめ!

金沢は全国的にも寿司の激戦区。 日本海がすぐそこなので新鮮な魚介が手に入ります。 回転寿司のレベルも高い金沢ですが、町のお寿司屋さんでも驚くほどリーズナブルに本格的な握り寿司が楽しめます。 この記事では、金沢から車で20分、小松弥助でも修業した大将が […]

  • 2020年12月12日
  • 2021年9月6日

職場ではビジネスライクに徹して仕事に集中!人間関係を築く必要はない!

職場とは仕事をする場所ですが、避けて通れないのが人間関係です。 これまでわたしは数社を渡り歩いてきました。 勤め人として経験を積ませてもらったおかげで、今はフリーで仕事をしています。 ここまでくるには胃に穴が開くほどの思いも経験してきました。 この記 […]

  • 2020年12月11日
  • 2021年11月7日

能楽師の年収は?舞台出演では儲からない?有名になるとどのくらい稼げる?

あまり知られていない能楽師の世界。 お給料はどのくらいなの? どんな世界? この記事では、能楽師の年収や知られざる裏側についてお伝えします。 能楽師の年収はどのくらい? 能楽師とひとことで言っても、シテ(主役)、ワキ(脇役)、狂言方(狂言師)、囃子方 […]

  • 2020年12月8日
  • 2021年6月11日

チャンスの神様は前髪しかない!絶妙なタイミングと直感を信じて行動!

ビジネス書を読んでいると、今の自分があるのは、あのとき直感に導かれるように決断をしたからです。 といったことばがちょくちょく出てきます。 向上心がある人、成功している人は、チャンスを捉える直感が研ぎ澄まされています。 この記事では、直感を味方につけて […]

  • 2020年12月8日
  • 2021年5月9日

能のワークショップ「写謡」イケメン能楽師に教わる能の見方・楽しみ方

きっかけさえあったら一度は能を見てみたい、と思ってはる人は意外に多いと思います。 そやけど能は、見方や楽しみ方がわからへんかったら難しいものというイメージがあります。 そんな人におすすめなのが、金沢能楽美術館のワークショップ「写謡(しゃうたい)の会」 […]