MONTH

2021年6月

  • 2021年6月30日
  • 2022年5月11日

サイコパスな上司はパワハラでサディスト!表と裏の顔が別人、怖すぎる!

頭がキレて、仕事のできる頼りになる上司。 でもふと見せる冷淡さと、上から目線にとまどった経験があります。 もしかしてサイコパスなんでは? この記事では、わたしが経験したサイコパス上司のパワハラ実態について書いています。 サイコパスな上司のパワハラ実例 […]

  • 2021年6月18日
  • 2022年5月11日

竜王戦(将棋)の開催場所にセルリアンタワー能楽堂が使われる理由は?

映画「三月のライオン」を見てから、将棋界が気になっています。 竜王戦が近づくと新聞やテレビへの露出が増えますね。 ふと思ったのが、対局の開催地や会場はどうやって決めているのか? この記事では、竜王戦についてと、その開催地がどうやって決まるのかについて […]

  • 2021年6月17日
  • 2022年5月29日

琵琶湖の竹生島・怖い伝説がやばい?スピリチュアルなパワースポット弁財天と龍神が宿る

日本一大きな湖・琵琶湖(びわこ)に浮かぶ竹生島(ちくぶしま)。 奈良時代から神々がすむ信仰の島として、人々の信仰を集めてきました。 能(のう)の演目にも「竹生島」を題材にした「竹生島」があります。   一方、竹生島には悲劇の伝説が伝えられて […]

  • 2021年6月16日
  • 2022年2月20日

やいとをすえるは関西弁|祖母とのやいと(お灸)の思い出

50代になると、不思議なことに子どもの頃の思い出がふと浮かんでくる瞬間があります。 今回はやいと(お灸)のお話です。 ちなみに「やいと」とは「お灸(きゅう)」のことで、「やいとをすえる」は関西弁なんだそう。 関西弁と意識せんと、ふつうに使ってたわ〜 […]

  • 2021年6月16日
  • 2022年5月15日

民度(レベル)の低い職場の特徴|社風やモラル低くないですか?我慢して働くとスピリチュアル的にダメージ!?

民度って、聞いたことありますか? 職場や地域の文化や行動の水準、モラルのことです。 民度が低い職場で働くと、どうなると思いますか? 民度が低い会社で働くと、自分が腐ります。 新しい挑戦ややる気が失せ、つまらなく人生の時間をつぶすことになります。 もっ […]

  • 2021年6月13日
  • 2022年5月11日

女の嫉妬はめんどくさい!職場で標的にされやすいのはこんな人!かわし方も!

女の嫉妬、怖いですよね〜 女同士って、なんであんなに自分と人とを比べたがるんでしょうか。 意識するしないにかかわらず、どこかで他人と自分とを比べています。 結婚の有無、住宅環境、夫の職業、年収、子どものことなど、 うっかりプライベートをしゃべってしま […]

  • 2021年6月12日
  • 2022年8月11日

安井金比羅宮 行ってはいけない人【要注意】 マイナスエネルギーが強すぎて怖い!

悪縁を断ち切る神様として有名な京都の安井金比羅宮。 縁切りの石にびっしりと貼られた白い紙が、独特の雰囲気をただよわせています。 縁切りを願って参拝する女性が多い神社です。 縁切りを願っていても、人をうらんで縁切りをするのはタブーです。 人をねたんだり […]

  • 2021年6月11日
  • 2022年6月12日

【千手観音のご利益と手の数の意味】有名な京都のお寺は?手の数が多いのはスピリチュアル?

千手観音は千本の手を持つ観音様です。 手の数がやたらと多い異形の観音様には、どんな意味があるのでしょうか。 手の数は本当に1,000本あるのでしょうか。 この記事では、千手観音の手の数や意味、一度は見ておくべき千手観音があるお寺についてお知らせします […]

  • 2021年6月8日
  • 2022年9月25日

観世清和氏 前妻とは離婚?息子は観世三郎太さん、能楽師として活躍中!

能楽師の先生は私生活がベールにつつまれているほうが、見るほうも想像力をはたらかせる余地があるので、個人的には妻や奥様のことはわたしは積極的に知りたいとは思いません。 でも、日本を代表する能楽の名門、観世流宗家の観世清和さんの妻について知りたいという要 […]

  • 2021年6月6日
  • 2022年9月7日

密教は怪しい危険な教えなのか やばい?修行で超能力やテレパシーが身につくって本当?

密教といえば、空海と最澄を教科書で習った人も多いでしょう。 ところが、密教とはどんなものかは教科書では深く教えてくれません。 これは、密教が門外不出の秘密の教えだからという理由があるからです。 この記事では、密教とは何かをわかりやすくお伝えします。 […]