【断捨離の不思議な効果】体験談!運気が好転、自分で道を切りひらく自信がついた!

断捨離してすっきりしたい!

思ってはいてもきっかけがないとなかなか思い切れないものですよね。

 

わたしは、会社を辞めたときに一気に断捨離を決行しました。

人生の第3ステージをむかえ、身の回りを軽やかに整えくらしを楽しみたいと思ったからです。

思い切って断捨離したあとは、身も心もすっきり!

この記事では、断捨離の驚くべき効果をわたしの体験談を交えてお伝えします。

全捨離の不思議な効果、体験談

まずはわたしの体験した断捨離の不思議な効果をまとめてみました。

断捨離の不思議な効果7つの体験談!

  1. 人間関係が変わった
  2. 新しい仕事が決まった
  3. ポジティブ思考になった
  4. モノ選びの基準が整い、好きなものかそうでないものかを瞬時に判断できるようになった
  5. 進むべき方向が明確になった
  6. 人生変わった!未来志向になった!
  7. 新しい家族を迎えた

 

断捨離の不思議な効果【体験談1】人間関係が変わった

卒社したのですから人間関係が変わるのはあたりまえといえばあたりまえです。

でも人間関係は努力しなければ変えられないのも、本当のところ。

会社を退職するのも、断捨離のひとつです。

人間関係が確実に変わります。

わたしの場合、本当に付き合いたい人とだけおつきあいできるようになりました。

そして、家族との結びつきが深くなりました。

断捨離の不思議な効果【体験談2】新しい仕事が決まった

よく断捨離して「空き」ができると次のモノが入ってくると言いますが、まさにそれでした!

1つめはフリーランスの仕事先が見つかった

在宅でできるフリーランスの仕事を探していて、その中で、長く仕事をしていけそうな先が見つかり応募、書類選考、実技、面接をクリアして本採用されました。

全捨離の不思議な効果【体験談3】ボジティブ思考になった

断捨離とは心の整理です。

過去を捨てたことで、未来を見るようになりました。

終わったことは思い出として心の中にしまい、未来地図を広げてあれこれ思い巡らすのが楽しい!

 

断捨離するとどうなるかについては、こちらに詳しくまとめています↓

合わせて読みたい

断捨離すると、どんな効果があると思いますか。実際に断捨離するとどうなるのか知りたい。この記事は、断捨離をすることによって何がどう変わるのかについて、わたしの実体験もふまえてお知らせします。[adcode]断捨離し[…]

ダイニングテーブル

断捨離の不思議な効果【体験談4】モノを見る目が整った

これは審美眼にも通じるのですが、たくさんのモノを捨てたことで、モノを見る目、選ぶ基準が整いました。

 

審美眼を養うについては、こちらに詳しくまとめています↓

合わせて読みたい

審美眼とは美しいものを見分ける能力のことです。審美眼を磨いてステキな女性になりたいと思いませんか?この記事は、審美眼を磨く方法についてお伝えします。[adcode]「審美眼を養う」とはどんな意味?審美眼とは美[…]

真珠

 

捨てる作業の中で、なぜこれを選んだのか、そのときの気持ちに向き合うことは過去の自分との対話でした。

たとえば、バッグ

それを選んだ理由、稚拙だった過去の自分のはずかしい部分と向き合うことで、

今の自分だったらどうするか、という課題を突きつけられました。

経験を重ねて直感が働くようになりました。

断捨離の不思議な効果【体験談5】進むべき方向が明確になった

身辺整理をすることには、一定の効果があると感じています。

人生は過去の積み重ねでできています。

過去が積み重なっていけば、多くの情報が自分の中にストックされていきます。

人間の脳は無限大に情報を処理できるわけではありません。

だから定期的な断捨離で、情報を取捨選択(しゅしゃせんたく)していかなければならないのです。

その作業=断捨離をすることで、今、やるべきこと進むべき方向性が明確になります。

回り道も寄り道もしてきた自分をふりかえり、ワクワクする未来を自分で切り開いていこうという希望を新たにしました。

 

不要なものが目の前からなくなったので、今やるべきことが明確になりました。

試験前にいきなり掃除を始めるといった、気が散ることがなくなり、課題や案件に素直に向かえることができるようになりました。

月ごとに新たな目標を立ててクリアしていく、というよい循環が生まれました。

断捨離の効果【体験談6】人生変わった!未来志向になった

過ぎた過去はすべて良い思い出になり、今がいちばんたのしいと思えるようになりました。

未来はもっと楽しい、よいいことが起こる。

不安がなくなり、明るい未来を思い描けるようになりました。

 

願っていたことが現実になり、気持ちも前向きになれました。

改めて、断捨離の効果ってすごいな〜と実感しました。

断捨離で人生変わったといっても過言ではありません。

断捨離の効果【体験談7】新しい家族を迎えた

以前から猫を飼いたいと思っていました。

退職して自分の身辺を断捨離したあと、子どもたちの了解を得て、独立した子どもたちの部屋を片づけました。

ちょうどそんなタイミングで、知人から子猫が生まれた連絡をもらい、飼うことになりました。

知人には前々から、猫を飼いたいと話していて、グッドタイミングでした。

しかも、飼うなら「サバトラ」と望んでいたわたしのためのような話で、オスのサバトラだったのです!

こんな偶然ってある!?ってくらい偶然でした。

 

断捨離は人生をリセットする最強の手段!

卒社(会社を卒業すること)してまっ先に取りかかったことは、断捨離でした。

 

経験を積ませてもらい、わたしを成長させてくれた会社でしたが、フリーとして生きていく上で、過去は捨てなければならないと、思ったからです。

会社がらみの書類や写真、取引先からいただいた品物など思い切って処分しました。

思い出も感謝もありましたが、過去を引きずっていたら前に進めないと思ったからです。

 

お世話になった方々の顔を思い出しながら、でもなぜかもう二度と会うことがないような気がしていました。

思い出は心の中にしまい、ものは感謝の心でお別れして捨てました。

すべて処分したら不思議なほど心が軽くなって、すがすがしい気分になったことを覚えています。

 

断捨離の不思議な効果!運気が動き出すのはなぜ?

断捨離と書いたメモ
断捨離には、覚悟と決意が必要!

ものには気や念が宿っています。

人からいただいたもの、手紙、仕事での制作物、どれもそのときそのときの気持ちをありありと思い出せます。

断捨離するには、これらの思い出や執着を断ち切る覚悟が必要です。

それは前に進むための勇気でもあります。

 

さなぎが蝶になるように、セミが脱皮を繰り返して成虫になるように、人間も未来へ進むためには過去を脱ぎ捨てなければならないのだと思います。

過去を脱ぎ捨てるのは決してマイナスの感情ではなく、前に進むためのステップです。

思い切りも必要です。

キッパリとした覚悟も必要です。

思うに、断捨離とは、人生の棚卸しであり、心の整理です。

 

断捨離して運気が動き出したわたしの経験から思うこと、執着を断ち切ったから前に進むしかなくなった。

過去を振り向いている暇はないから、未来を自分で切り開いていくしかない。

そんな気持ちで進んでいると、運気が味方してくれるのではないか、と思うのです。

 

不要なものを捨てて空間にも心にも空きができると、今しなければならないことが明確になる。

よどんでいた空気の流れが整い、運気も回り出します!

断捨離で後悔したことは?

断捨離って、結構覚悟がいるもんです。

でも不思議と、断捨離したあとに「あれ残しといたらよかった」とか「あの人の名刺捨てたんやったっけ」とか後悔したことは1ミリたりともありません。

木漏れ日と木の葉
断捨離とは心の整理、終わったあとはすがすがしい

選別した時点で、自分の心は決まっていますから。

手放すことは決断すること、過去を捨てて未来を見る。

自分の心と対話して出した答えに、後悔の余地はありません。

断捨離の不思議な効果、引き寄せの体験談!

わたしは断捨離してから、良いことがいっぱいやってきてくれました。

四つ葉のクローバー
気づきと行動が、身近にある幸せに気づかせてくれた

断捨離とは、モノやコトを取捨選択しどんな未来を描きたいかを自分で決める作業だと思います。

わたしが断捨離で引き寄せたものは

新しい仕事
本当に大切にしたい人だけの人間関係
家族とのおだやかな時間
心のゆとり

断捨離、いつする?やり方は?

やろうと思っていても先延ばしになりがちなのが断捨離です。

たとえば大きなライフイベントがあるなら、これを機に断捨離するのはおすすめです。

自分の退職、子どもの独立や結婚、引っ越しなどの機会は、断捨離するのに良い機会です。

年末までにここまでは、と大掃除の感覚で場所を決めて断捨離するとか、

締め切りを設定して取り組みとダラダラを防げるでしょう。

 

断捨離の順番とコツについては、こちらに詳しくまとめています↓

合わせて読みたい

断捨離っていざ取り掛かろうとすると、どこから始めたらよいかわからないというお悩みありますよね。散らかっているから今すぐにでも断捨離したいけど、どこからすればよいの?家中が散らかっている場合、1日で終わらないことも多いですから[…]

ダイニングルーム

 

 

断捨離とはモノを捨てるだけでなく、価値観を問い直しこれからの生き方につなげていくのが本当の意味です。捨てるものに目が行きがちですが、何を残すのかが大切です。断捨離とは開運アクションです。

合わせて読みたい

やましたひでこ氏が提唱した「断捨離」とは単なる片付け術ではなく、人生の価値を問い直す意味がこめられています。断捨離の本当の意味は、過去のしがらみや栄光体験から解き放たれ、今を見つめ直すことです。断捨離をすることで今のあなたに[…]

ガラス玉

 

持ち主不在で弾いてもらうことのできなくなったピアノの時間は、止まっています。断捨離したのはピアノを弾いた時間ではなく、ピアノを弾かなくなった時間です。娘のピアノを手放したときの体験談

合わせて読みたい

リビングの一角にある8年ほども弾いていないピアノ。最後の大物、ピアノを手放しました。この記事では、ピアノを断捨離するに至る気持ちの整理のしかたとその結果を書いています。[adcode]ピアノの断捨離、結果は?[…]

ピアノ

 

 

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!