人生の転機が訪れる前兆|スピリチュアルなサインが届く、変わり目のとき!

人生には節目ふしめで転機が訪れます。

子どもから青年に、青年から中年にと、成長の段階ごとに何度か訪れる転機。

ある程度人生経験を積むと、「あ、今、転機のときかも!」と気づく瞬間があります。

人生の転機に気づくことは、気づかずにいるよりその後の人生を何倍も楽しく過ごせます。

なぜなら、人生の転機に気づいたら、自ら変化を選び取れるからです。

この記事では、わたしが実際に経験した人生の転機に起こった前兆と、チャンスを生かす方法について書いています。

人生の転機が訪れる前兆

人生の転機にさしかかっているとき、しばしば次のような症状やメンタルの変化が表れます。

わたしが経験した変化についてお伝えします。

 

居場所に違和感を感じる

ここは自分の居場所ではない感覚が強くなる

退職を決意する数か月前くらいから、会社にわたしの居場所はないみたいな気が徐々にしてきていました。

座り慣れた椅子も、いつもの場所も、日ごとに違和感が強くなり、落ち着かない毎日を送っていました。

違和感の正体を突き止めたくて、自問して出した答えは退職でした。

 

やり切った感を感じる

この場所でできることはすべてやった、やり残したことはないという達成感を感じる

もうこれ以上やることはない、100%出し切った感ですがすがしい達成感を感じていました。

ここでの学びが終わったのだと思います。

 

飽きる

これまで夢中になっていたことに突然飽きる

本当に不思議なんですが、休日も仕事のことが頭から離れないほど一生懸命になっていたのに、ある日突然、やり切った感を感じ飽きました笑笑

もともと飽きっぽいほうではありません。

全力でやったから全力で飽きたんだと思います。

 

虚脱感を感じる

達成感を感じて、飽きたあとにきたのは虚脱感でした。

何をするにも身が入らず、え〜いテキトーにやってやれ!!!なんて。

やる気が出ないのですからしょうがありません。

 

卒業感を感じる

やり切った感があり、好きでやってきたことに飽きがくるので、次のフェーズに進みたくなる

ここでの学びが終わったので、次のステージで新たな挑戦へと進むのです。

アイドルを卒業したキャンディーズが女優に転身したのもきっと、こういう気持ちだったのかとストンと腹に落ちました。

 

環境を変えたくなる

次のステージに進むため、環境を変えて新たな気持ちでスタートしたいと願う

例えるなら場末のキャバレーで唄ってきたけど、これからは高級クラブに場所を移します、みたいな。

せっかくの人生の転機、環境をガラリと変えることで、運気を好転させます。

 

孤独感を感じる

いつものメンバー内でのコミュニケーションに疎外感を感じるようになり、孤独を意識する

人は一人でいるときに孤独を感じるのではありません。

人は仲間や家族、人といるときに孤独を感じるのです。

わたしの場合も、居場所に違和感を感じるようになってきた頃から、人との距離が離れていくのを感じました。

 

近未来の地図が目に見える

3〜4年先の近未来が突然、説得力をもって目の前に広がるようになります

この場所にいるべきではない、居場所を変えて環境を整えて人生の転機に備えなくては!

家と会社との往復、休みの日も仕事のことを考える日にさよならして、

自分のペースで時間を使いながら家族とおだやかに暮らしたいと願い、退職しました。

 

根拠のないワクワク感がわきあがる

楽しくワクワクする何かが待っているという期待感

人生を好転させることで願いがかないうまくいくという、根拠のない希望があふれていました。

 

夢をよく見る

わたしが人生の転機にさしかかっているときは毎晩のように、夢をよく見ました。

それも、スケールの大きな大自然が出てくる夢。

波にさらわれそうになる夢や、くっきりとした虹が出ている夢など、壮大な世界観は次のステージに行く背中を押してくれました。

夢から覚めた後、非常にさっぱりした気分になったのを今でも覚えています。

人生の転機、前兆が意味すること

居場所に違和感を感じたり、仕事に飽きたりといった前兆があるとき、人生の転機が近づいているサインです。

 

もうすぐ人生が大きく変わるときですよ!

家族にうれしいことがありますよ!

人生設計を今一度、見直すときですよ!

そんなことを、人生の転機の前兆が教えてくれています。

 

人生の転機の前兆があれば、近未来の人生設計をしてみましょう。

地図を広げてみると、遠いと思っていたリゾートも案外短時間で行けることに気づいたりするでしょう。

 

人生の転機の前兆は、ふつうに過ごしていたら気づかないような小さなサインである場合が多いです。

そんな小さなサインに気づいたあなたは、人生を好転させるチケットを手に入れました。

これから大切にしていきたいこと、やってみたいこと、挑戦したいことを洗い出してみることをおすすめします。

 

人生の転機の前兆をキャッチしたらすべきこと

せっかく人生の転機の前兆をキャッチしたなら、人生の転機を最良の状態で迎えたいですね。

直感を大事にする

何が好きか、どうしたいのか、自分の人生をデザインできるのはあなただけ。

この時期は感覚が敏感になっていますので、直感を大切にしてください。

行動する

環境を変化させようとするときも、何かを始めようとするときでも、行動を起こすことで道は切り開けます。

わたしは会社を退職した後、外に出て働き精神をすり減らすことはイヤだったので、在宅でできる仕事をWEBでかたっぱしから探しました。

今はフリーランスとして在宅で仕事をして、家族ともよい距離感で過ごせています。

これまでの学びに感謝する

これまでの学びがあったからこそ、迎えた人生の転機。

過去に感謝し、未来に生かしましょう。

ネガティブな言動はつつしむ

終わった居場所や終わった人間関係に対してネガティブなことを言ったりしてはせっかくの転機を逃してしまいます。

つらかった経験もあるでしょう。

でも、そのことをうらんだり、執着してはいけません。

感謝の心で忘れましょう。

 

わたしの場合、人生の転機の前兆は突然やってきました!

人生の転機は突然やってくる!体験談 仕事に飽きたスピリチュアルなお告げをキャッチした!

合わせて読みたい

今まで一生懸命取り組んでいた仕事やものごとにある日突然、プツンと糸が切れたように興味がなくなる。そんな経験をしたことはありませんか?その感覚があったら、あなたは人生の転機を迎えているのかもしれません。 […]

人生の転機

 

絶妙なタイミングでやってくる運、それは縁!チャンスの神様は前髪しかない【直感を信じて行動】

合わせて読みたい

ビジネス書を読んでいると、今の自分があるのは、あのとき直感に導かれるように決断をしたからです。といったことばがちょくちょく出てきます。向上心がある人、成功している人は、チャンスを捉える直感が研ぎ澄まされています。この[…]

富士山

 

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!