MONTH

2020年9月

  • 2020年9月28日
  • 2021年8月31日

【能楽師イケメンベスト5】勝手にランキング

能楽師は歌舞伎俳優のようにテレビでお目にかかれる機会が少ないので、なじみが少ないかもしれません。 そやけど、能楽師にはイケメンの人が多いんですよ。 能面をかけはると、甘いマスクは能面の下。 ちょっともったいないんですけどね。 能面の下のお顔を想像する […]

  • 2020年9月27日
  • 2021年8月29日

能の演目おすすめと種類|有名な「羽衣」「隅田川」「安達原」初心者にも!

能の演目は現在、250曲ほどあります。 それらのほとんどが室町時代に書かれたもので、当時の世相を知る生きた資料となっています。 その中の140曲ほどが現在でもよく上演されています。 能を初めて見ようとしてチケットをとるとき、できれば演目を選んで見るの […]

  • 2020年9月26日
  • 2021年11月15日

山の辺の道は奈良最古のパワースポット|桜井から三輪山へ古道を歩く

日本最古の古道、山の辺の道(やまのべのみち)。 道路の拡張工事などされないままのせまい道幅、奈良時代のおもかげを今にとどめています。 小径(こみち)の向こうから奈良時代の人がひょいと現れそうな錯覚を起こすくらい、懐かしさを感じさせてくれる道です。 不 […]

  • 2020年9月25日
  • 2021年10月30日

晴明神社に呼ばれた|スピリチュアルな気が満ちる魔除けのパワースポット!

「気」って目に見えへんけど、人によっては感じやすかったりしますよね。 久しぶりになんか呼ばれたような気がして、晴明神社にお参りしてきました。 晴明神社は強い「気」を感じるパワースポットです。 ピンと張り詰めた気、はねかえってくるような強さで圧倒されそ […]

  • 2020年9月22日
  • 2021年9月21日

セレンディピティの例は?日常の中で幸運を引き寄せる方法!

ずっと考えていたことに何かの拍子で、答えやヒントが見つかったことはありませんか? 不意のできごとや刺激が、電気の回路のように答えを与えてくれる、そんな現象がセレンディピティです。 科学者や発明家にはひらめきから着想を得て、世紀の大発見をした例もありま […]

  • 2020年9月21日
  • 2021年3月21日

京都えびす神社の十日戎(えびす)で福笹を授かって開運祈願

京都ゑびす神社は、京都の商売人さんにむかしからしたわれてきた商売繁盛の神様です。 この記事では、毎年年明けに開催される十日戎(とおかえびす)についてお伝えします。 京都恵美須神社(京都ゑびす神社)の御祭神はえべっさん、ご利益は商売繁盛! 京都えびす神 […]

  • 2020年9月21日
  • 2021年6月29日

安産祈願で有名な京都の御香宮神社|子授けにもご利益!戌の日に御祈祷を!

京都の伏見にある安産祈願で有名な神社が御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)です。 地元の人々からは「ごこうぐさん」と呼ばれ、お宮参りや七五三で参拝する機会も多い神様です。 また境内(けいだい)には名水がわき出ていて、ペットボトルを持ってくみにくる地元の […]

  • 2020年9月19日
  • 2021年1月30日

須須神社は源義経ゆかりのパワースポット|ご利益あらたか能登半島の先端に

わたしが初めて能登半島の先端にある珠洲(すず)を訪れたのは、30年も前になります。 第一印象は、風が通り抜けて気持ちのよい場所! すがすがしくて、よい気が宿っている、そんな空気を感じました。 この記事では、石川県の能登半島先端にあるパワースポット須須 […]

  • 2020年9月18日
  • 2021年1月14日

金剣宮(きんけんぐう)のお守り 三種の神器と金運守りで金運アップを!

金沢の郊外にある金剱宮(きんけんぐう)は、日本三大金運神社として知る人ぞ知るパワースポットです。 わたしも毎年初詣に参拝するのが恒例になっています。 深い緑に包まれてすがすがしい気が満ちていて、心が落ち着く大好きな神社です。 この記事では、金剱宮のお […]

  • 2020年9月18日
  • 2020年11月19日

善竹富太郎さん持病はなかった?コロナで訃報!狂言界にとって惜しい人失くす

狂言師の善竹富太郎(ぜんちくとみたろう)さんの訃報を知ったのは、2020年6月4日の読売新聞でした。 コロナウィルス感染拡大前の2月、国立能楽堂で上演された演目をNHK「にっぽんの芸能〜太郎冠者」で見て、善竹富太郎さんのおおらかな演技が脳裏に焼きつい […]