風の時代、お金の流れが変わる!人も自分もしあわせなるお金の使い方とは?

西洋占星術では2020年の年末から、新しい時代に入りました。

「風の時代」です。

占星術や星占いを信じるか信じないかは別としても

2020年の幕開けからほどなくして全世界に広がった新型コロナウィルスが、時代の変わりめを予感させました。

お金の流れにも、コロナの影響が大きく出ています。

観光業へのお金の流れが滞ったり、アパレルの不振が表面化したり。

この記事では、風の時代のお金の流れやお金の使い方について考えてみます。

風の時代の生き方、お金の使い方は?

風の時代のお金の使い方は、かろやかに流す、がキーワードになります。

 

政府のキャッシュレス政策も後押しして、スーパーでもコンビニでもキャッシュレス決済する機会がずいぶんと増えました。

新一万円札に大河ドラマの渋沢栄一が起用されて、楽しみではありますが、

これからはキャッスレスと現金とをあえて、使い分けるようになっていきます

キャッシュレスは、きちんと管理さえしていれば、とても軽やかなお金の使い方で、風の時代的だなと思います。

 

風の時代はお金も風のようにかろやかに、気のとおりをよく、好きなことにさらりとお金を使うようになっていきます。

使うことで世の中をめぐり、お金で人をしあわせにして自分もしあわせになれる、そんな使い方になっていくことがとても楽しみです。

 

クラウドファンディングで魅力的なサービスや商品に投資するのもいいですね!

 

私もつい先日、ネットで偶然目についた猫さんの爪研ぎダンボールハウスに投資しました。

ネットでもセレンディピティが起こるんだな、と思います。

 

セレンディピティの例は?日常の中で幸運を引き寄せる方法!

合わせて読みたい

ずっと考えていたことに何かの拍子で、答えやヒントが見つかったことはありませんか?不意のできごとや刺激が、電気の回路のように答えを与えてくれる、そんな現象がセレンディピティです。科学者や発明家にはひらめきから着想を得て、世紀の[…]

四つ葉のクローバー

 

出会いは一度きり、偶然です。

気になるものに出会えたとき、出せる範囲の値段であれば、応援する意味を込めて投資してみるのはおすすめです。

資金を必要としている作り手にとっても、魅力的な商品を使いたいと思っている人にとっても、双方にメリットがあります。

 

自分が好きなこと、応援したいこと、ときめくものに快く(ここよろく)お金を出したい。

自分も人もハッピーになれるお金の使い方をしたいですね。

金は天下の回り物。

人をしあわせにできるのがお金の力でもあります。

 

お金はエネルギーについては、こちらに詳しくまとめています↓

合わせて読みたい

お金の使い方、支払い方からは、その人の人格が透けて見えます。試しに、上司や同僚とのみに行ったとき(昨今のコロナ情勢では事情が許さないとは思いますが)、支払いをどうするか、を観察していれば、その人のお金に対する哲学がわかります。[…]

お金と貯金箱

 

風の時代のお金の価値観はどうなる?

これまでは、所得がたくさんありものを所有をすることに価値がおかれる時代でした。

マイホーム、車、ブランドのバッグ、宝石など。

マイホームを所有して、そこそこの車に乗ることがステイタスでした。

これまで、ものがくらしを豊かにしてくれると信じられてきました。

しかし今、ものは飽和状態。

所有することに喜びを感じられなくなってきているか、逆に所有しても満たされないのです。

 

風の時代のお金の価値は、ものにこだわらず各自が心地よいものにお金を出す使い方に変わっていきます。

人がどう言おうと私はこれが好き。

そんな自分軸でお金を使うようになっていきます。

風の時代のお金の価値観は、自分基準が大切になります。

風の時代のお金の使い方は見えないものに価値がおかれる

これからは、体験や経験といった見えないものにお金を使うことが豊かに生きることにつながります。

体験は、終わってしまえばかたちは残りません。

しかし、心を豊かにしてくれます

自分の血肉となります。

体験にお金を使える人が、お金の束縛から自由になれる人です。

 

生の演劇や映画、ライブなどは、場を共有するワクワク感があります。

その場でしか感じられない場の空気、発見、驚きなどがからエネルギーを受け取れます。

心の栄養となり、人生を生きるヒントになります。

 

旅行もいいでしょう。

旅は、日常から解き放たれ、心身を開放できる最高の体験です。

 

風の時代のお金の使い方は、五感を刺激するもの、直感的に好きなものに使うと良い気が循環しそうです

 

風の時代の生き方はこれまでの価値観が通用しなくなる

1964年の東京オリンピック、70年代の大阪万博高度成長期で日本は先進国の仲間入りを果たし

バブル景気に沸いた80年代。

ほどなくしてバブルは崩壊!

バブル後は失われた20年といわれましたが、2000年代に入ってITベンチャーの創業ラッシュがあり

今まさに大企業を筆頭に、中小企業まで働き方改革のさなかでした。

めまぐるしく変化した半世紀。

大きくてゆるぎないものに価値がおかれた時代でした。

大企業、学歴、重役などパッと見でわかりやすく、権威で人がなびくものがよしとされ

世間が認めるものはいいものだ、と判断基準は「世間の目」におかれていました。

いい大学を出て大企業に入るのが幸せ

しかし今や世界のトヨタでさえ、終身雇用制度は維持できないと宣言したのです。

大企業に入れば一生安泰、そんな価値観はもろとも崩れ去ろうとしています。

風の時代の生き方は、価値観の細分化が進む!

平成を経て令和になった現在、価値観はますます多様化します。

何が正しいのか?

しあわせのかたちとは?

十人十色どころか百人百様の価値観の軸を持つことが許される世の中になりました。

これまで積み上げてきたものをベースに、これからの時代は価値観がさらに細分化していきます。

風に吹かれるまま、しなやかに、自由に、束縛から解き放たれて自分の意思で行きたいところに行ける。

自由さをはらんだステキな時代です。

風の時代の生き方、仕事・稼ぎ方はどう変わる?

パワハラやモラハラ、モラルの欠如した会社は、淘汰(とうた)されていくでしょう。

現実、新聞をにぎわす問題が暴かれている企業の多くは、問題をかかえていて膿(うみ)が表に出ているのです。

あなたがほんとうに好きなことは何ですか?

やったみたいことは何ですか?

もしやりたいことがあるのなら、一歩踏み出してみませんか。

 

新型コロナの流行もあって、大企業を中心にリモートが定着しました。

その後、大企業でも復業解禁の流れが起こっています。

 

今、働き方も生き方も大きな変革のときを迎えています。

一説には100年に一度の大変革機ともいわれます。

 

これからは個人でも、いえ、個人で稼ぐ時代に入りました。

 

風の時代は、自分らしさ、柔軟、アイデアがキーワードになります。

個人を生かせる時代になりますから、人のためになることを発信するのもいいですね!

風の時代の仕事については、こちらに詳しくまとめています↓

合わせて読みたい

風の時代は、目に見えないものに価値を感じる時代になります。この流れを信じるか信じないかは別としても、知っておくことでとまどわずに生きていける道しるべになります。200年に一度の変革、風の時代は、仕事や働き方はどんなふうになる[…]

カラフルな葉っぱ

風の時代は、自分が動くかどうかで生きやすさが変わってきます。

動いていいんですよ!

我慢しなくていいんですよ!

好きなことを仕事にできるチャンスがめぐってきました!

風の時代は個の時代がくる?

インターネットが市民権を得てから20数年で、ここまで広がるとは誰が予想したでしょうか!

東日本大震災の折に、ツイッターが活用されたことはよく知られていますが

SNS、ユーチューブは、もはやライフラインとなっています。

芸能人のブログには私生活や公演裏話などが投稿されており、ファンにとっては貴重な情報ソースとなっています。

昭和の時代ならば、ファンクラブの会報でさえ公表されていないレア情報が、不特定多数の人が見れるブログで公開されるのですから、時代の進化とはすばらしいですね〜

そんなITを活用して、プロ並に活躍するユーチューバーも多数おり、ネットは一般人にも情報発信のチャンスをひろげてくれました。

芸能人、有名人とは何もテレビに出る人だけではなく、インターネットでためになる情報を発信している人

楽しい話題を提供している人

風の時代はインターネットで人がしあわせになれるような、そんな活用法が進んでいくといいなと思います!

風の時代は目に見えないものに価値が生まれる

衣食住はひととおり足りた。

価値観も多様化が進む。

モノは飽和状態です。

これからの風の時代は、見えないものに価値を見出す時代となります。

モノではなく体験、経験、感動

食べて、笑って、感じて、うれしい

そんな体験こそがかけがえのない思い出として記憶されます。

かたちにこだわらなくても大丈夫!

かたちに残らなくても大丈夫!

心に残れば、サプライズは成功です。

今、時代の大きな流れがきていると、多くの人が感じ取っていると思います。コロナ禍をきっかけとして、価値観に変化を感じている人もいるのではないでしょうか。パラダイムシフトについてについては、こちらに詳しくまとめています↓

合わせて読みたい

ビジネス雑誌やテレビの特集番組でパラダイムシフトということばをよく目にするようになりました。この記事では、パラダイムシフトとは何か?パラダイムシフトを個人でどのように対応して生かすことができるのかについてお伝えします。[…]

パラダイムシフト

 

風の時代の仕事や職業観にについては、こちらに詳しくまとめています↓

合わせて読みたい

風の時代は、目に見えないものに価値を感じる時代になります。この流れを信じるか信じないかは別としても、知っておくことでとまどわずに生きていける道しるべになります。200年に一度の変革、風の時代は、仕事や働き方はどんなふうになる[…]

カラフルな葉っぱ

 

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!