縁がある人とは再会できる|恋愛だけじゃない!元同僚に偶然出会った話

縁とは異なもの味なもの、不思議なものです。

親子の縁、兄弟姉妹の縁、知人友人との縁など、運命で決まっている縁や めぐりあわせなどの縁など、さまざまです。

一度は縁が終わったと思っていた人と、ばったり再会する。

そんな偶然が起こることもあります。

縁がある人とは別れても再会できるといいます。

この記事では、予期しない場所で旧知の知人に出会ったわたしのエピソードと、縁についてのお話をお届けします。

縁がある人との偶然の再会

思いやり
心でつながっていると、ふとしたときに連絡が届く

美術館の出口で、前の会社の同僚に偶然出会いました。

フリーランスのわたし、美術館や映画はすいている平日に行くと決めています。

前々から気になっていた展示、その日に行くと予定していました。

 

見終わって出口になんだか見覚えのある背格好。

なんという偶然!前の会社の同僚ではありませんか。

 

本当に偶然で驚きました。

3年ぶりの再会でした。

縁がある人とは、時間が続いている

彼女は以前と変わらぬ笑顔、あれから数年の月日が流れた気がしませんでした

一瞬であの頃に戻れるなんて、懐かしさとうれしさが込み上げてきました。

わたしが会社をやめるとき、笑顔で送り出してくれた彼女、まるで昨日の続きという気がしました。

縁がある人とは、時間の流れが続いているように感じるものです。

この時間感覚は、不思議です。

 

偶然ってあるんだ〜

でも、なんでこのタイミングだったのか?

元同僚の元気な顔を見れてよかったのだけど、ちょっと考えてしまいました。

何か意味があるの、って。

タイミングの不思議

美術館の立地は、お互いの生活圏ではありません。

聞くと、元同僚は卒社して独立したのだとか。

なんだかここで出会えた意味がわかったような気がしました。

もしかしたら神様は、元同僚の現況を知らせようとして再会の場を設定してくださったのではないだろうか。

そんなふうに思えたのです。

再会の意味

新緑
再会の意味は、彼女をとおして世界を見せてくれたのだと思う。

彼女が会社を辞めたことには正直驚きでしたが、目的があってのことだと理解できました。

 

一度離れた縁、そのあとに再会するには、何かしらの意味があるのだと思います。

その人を使って、何かを伝えようとしている。

 

彼女が元気でいること。

会社を卒業して新しい出発をしたこと。

彼女の今、社会の今を見せてくれたのだと思います。

 

ひとまず再会の意味として、元同僚が、新しい道を歩み始めたことにエールを送りたい。

いずれにしても、彼女と再会したことで、よい意味での刺激になりましたし、決断に拍手を送りました。

自分の人生は自分で決める。

彼女を見て、そんな意思を感じました。

わたしもますますがんばるぞ!

再会の機会を設けていただきまして、ありがとうございます。

まとめ:縁がある人との再会の意味

縁とは本当に不思議なものです。

自分ではコントロールできない大きな力で支配されている気がしてなりません。

終わった縁、切れたと思っている縁でも、細い糸でつながっているかもしれないのです。

必要なときに縁はまたつながり、再会の機会も神様が設定してくださるのです。

必要があれば、その機会は予告なく巡ってきます。

再会したとき笑顔でことばを交わすことができるよう、自分を磨いておきたいですね!

 

元同僚と再会したことで、世界も動いていることを知ることができました

彼女もがんばっている、わたしも自分の持ち場でその日その日を一生懸命に生きよう

そんな意味を感じました。

 

 

【人間関係の断捨離の基準】については、こちらに詳しくまとめています↓

合わせて読みたい

人生長く生きていると、人間関係を整理したいなと思う場面も出てきます。増えすぎた人とのつきあいが面倒ではありませんか?職場の人との関係で悩んでいませんか?この記事では、断捨離で人間関係を一掃したわたしが、断捨離するとき[…]

猫じゃらし

 

縁が切れるときのサインや前兆については、こちらに詳しくまとめています↓

合わせて読みたい

人とのご縁は一生続くものもありますが、成長やステージとともに変化していくものです。ある時期に親しくしていた人といつのまにか疎遠(そえん)になったり、遠く離れてもことあるごとに連絡をとっている友人ご縁というものは、自分でコント[…]

ハサミで糸を切る

 

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!