【開運方法】 運は自分で切り開く!今すぐできる開運アクション

運が開けることを開運といいます。

運って自分でコントロールできないと思い込んでいませんか?

開くのを待っているのではなく、日常の小さな行動やことばを変えることで、運にうまく乗ることができます。

この記事では、運を切り開いていくためにできる行動についてお伝えします。

開運方法その1、笑顔で過ごす、ご機嫌で過ごす

笑う門には福来る

笑顔は自分の気分を上げて、周りにも良い影響を与えます。

笑うという表情は人間だけに与えられた特別な感情です。

運の良い女性
開運するにはご機嫌でいる

笑顔は自分も周りの人も楽しい気分にさせます。

たとえ作り笑いであったとしても、口角を上げて微笑むと、ほら楽しくなってきませんか。

お金をかけなくてもできるとっておきの方法が、笑顔で過ごすことです。

開運方法その2、神社にお参りに行く

神社は良い気が満ちるパワースポットです。

そもそも立地からして、鎮守の森を抱いている場合が多く、森や草木の生命力を存分に感じられます。

さらに掃き清められた参道、簡素で美しい社殿

境内には「気」が満ちています。

須須神社の拝殿
運を開くには、気持ちの良い場所に出かけてリフレッシュ!神社は最高のパワースポット!

朝のすがすがしい空気の中で参拝することで、さらに良い気を感じることができるでしょう。

お願いごとだけでなく、日頃の感謝を神様にお伝えするのも忘れずに。

開運方法その3、玄関掃除をする

気は玄関から入ってきます。

入ってきた気を気持ちよくお迎えするために、玄関はキレイに整えておきましょう。

毎日はできなくても、週に1回、日を決めて定期的に掃除をしましょう。

玄関
玄関は気の出入り口、いつも整えておこう

玄関の三和土(たたき)= 床 は、靴について外から持ち込んだ邪気が落ちています。

水で湿らせた新聞紙をちぎって掃き掃除。

キレイな玄関で、気の流れもスムーズに。

開運方法その4、断捨離する

過去にサヨナラし、今を生きる決意をする断捨離。

断捨離の開運効果は思った以上にすごいですよ!

終わった過去と人間関係をバッサリ断捨離!気の流れが良くなり不思議なほど良い変化が起こりました。猫さんをお迎えして、フリーランスの仕事に恵まれ、娘に良いご縁があり、ストレスフリーな毎日。つらい会社勤めの日々ともサヨナラできました。

合わせて読みたい

断捨離したい!モノにかこまれてくらすのはきゅうくつだ〜 日々の暮らしにまぎれ先延ばしにしていても、気になってはいませんか? わたしが本気で断捨離をしたいと思ったのは、人生の第3ステージをむかえ 身の回りを軽やかにしておきたいと思っ[…]

夢を手に入れる

つらい思い出やイヤな思い出が染み付いたものを処分すると、精神衛生上もいい。

断捨離と書いたメモ
断捨離には、覚悟と決意が必要!

残したもので自分はどう生きたいのか?

何がしたいのか?

思考がクリアになります。

開運方法その5、開運のことば、言霊を意識してことばを使う

ことばは口に出した瞬間に、意思を持ちます。

言霊が宿ります。

 

言葉の力
言葉の力は、思っているいる以上に大きい、ポジティブな言葉を選んで運気を上げる

悪口は言わない

愚痴や悪口はネガティブなエネルギーに支配されてしまうので、言わないようにしましょう。

逆に人が悪口を言っているのを聞いたときは、一緒になって言わずに軽くスルーしてやり過ごしましょう。

無理そうなこともできると言ってみる

言霊の力を利用して、ちょっと無理そうなこともできると宣言してしまいましょう!

すると不思議。

やるしかならなくなって、いつのまにかできてしまうものです。

恐るべし、言霊の力。

 

終わった過去をバッサリ断捨離!驚くべき効果がありましたよ〜

合わせて読みたい

断捨離したい!モノにかこまれてくらすのはきゅうくつだ〜 日々の暮らしにまぎれ先延ばしにしていても、気になってはいませんか? わたしが本気で断捨離をしたいと思ったのは、人生の第3ステージをむかえ 身の回りを軽やかにしておきたいと思っ[…]

夢を手に入れる

 

強運はやってくるのではなく自分で引き寄せるもの!そのための習慣とは?

合わせて読みたい

同じ出来事に直面しても、「ああ、ラッキー」と思うか「ツイてない」と思うか 受け取り方は人によって違います。 強運とはどんな人のことをいうのでしょうか。 幸運と強運はどんな違いがあると思いますか? この記事では強運体質[…]

強運の人

 

ひらめきとは偶然ではなく、問題意識や向上心を持って生活するからひらめきが降りてくるのです。そんなセレンディピティを体験するには?

合わせて読みたい

ずっと考えていたことに何かの拍子で、答えやヒントが見つかったことはありませんか? 不意のできごとや刺激が、電気の回路のように答えを与えてくれる、そんな現象がセレンディピティです。 科学者や発明家にはひらめきから着想を得て、世紀の[…]

四つ葉のクローバー

 

誰しもやるべきことを先延ばしにした経験はあるでしょう。やる気が出ない、自信がない、言い訳はわかります。でも、自分で自分の首を締めているのです。先延ばしをやめるたった一つの方法とは?

合わせて読みたい

私は在宅で仕事をしています。 締め切りのある案件は先延ばしにするわけにはいきませんが、確定申告などの経理事務や年賀状の準備はつい先延ばししてしまいがちです。 これまで、先延ばしで何度も後悔してきました。 この記事では、仕事[…]

夢を見る猫

 

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!