断捨離の意味とは?なぜ断捨離をすると開運できるのか?

やましたひでこ氏が提唱した「断捨離」とは単なる片付け術ではなく、人生の価値を問い直す意味がこめられています。

この記事では、断捨離の本当の意味と、断捨離するときの注意点をお伝えします。

断捨離の本当の意味!なぜ断捨離をするほうがいいのか?

やましたひでこ氏が提唱した「断捨離」とは

入ってくるものを「断ち」

不要なものを「捨て」

執着から「離れる」

と説明されています。

片付け術のひとつですが単なる片付け術のメソッドにとどまらず、片付けをすることで得られる新たな境地こそが大切と説かれています。

モノに埋もれて見えなかった自分の心の声に耳をかたむけ、どういう生き方をしていくのか?

今、何がしたいのか?

大切なものは何か?

自分の価値観を問い直し、これからの生き方につなげていくのが断捨離の本当の意味です。

断捨離することで、過去の栄光や成功体験にしがみついている自分を解放し、新しい可能性を見出していくことになります。

今、毎日がつまらない人、生きがいを見失っている人、そんな人は断捨離をしてみることをおすすめします。

何かに気づくきっかけになるかもしれませんよ!

やってはいけない断捨離とは?

正常な判断力ができない状態での断捨離。

たとえば、

お酒を飲んているとき

家族とケンカしたあと

自暴自棄になっているとき

断捨離をしたくないけどイヤイヤ断捨離しないといけないとき

心がマイナス状態での断捨離

精神状態がいつもと違うときに断捨離するのは、非常に危険です。

マイナスの感情にまかせて手当たり次第に捨ててしまい、後悔することになります。

断捨離で大切なことは、残すものの見極め!

断捨離とは、とにかく要らないモノを捨てることだと思ってしまいがちですが、そうではありません。

ものごとにはどんなことでも両面があります。

陰と陽

月と太陽

男と女

同じように、断捨離の「要」と「不要」も今の自分の心を写す鏡(かがみ)です。

捨てるものに目が行きがちですが、何を残すのかが大切です。

残すものは、今の自分にとって役に立ってくれるもの

自分を助けてくれるもの

生きるために必要なものなのですから。

断捨離で喪失感?断捨離の基準は「爽快感」!

断捨離で過去の自分が否定されたように感じたとしたら、それは今のあなたにとってまだ断捨離すべきものではないというメッセージです。

執着から離れられないうちは、無理して断捨離しないようにしましょう。

赤ちゃんがまだおっぱいをほしがっているのに無理に断乳すると、未練が残り逆に乳離れが遅くなります。

それと同じで、思いを残しているものは無理に離さなくてもよいのです。

わたしは断捨離をしたあとに残る感覚として、「爽快感」を基準にしています。

あ〜さっぱりした、という感覚。

わたしは会社を辞めたあと、これまで自分が関わった制作物もすべてキッパリと断捨離しました。

爽快感しかなかったです。

やり切った感があったので、捨てることに何のこだわりもありませんでした。

自分にとって終わったモノは、断捨離したあとの爽快感が終わったものなんですよ〜と教えてくれます。

「喪失感」と「爽快感」自分の心にたずねてみてください。

断捨離で人生が変わる?好転した話!

断捨離すると、気の流れが変わります。

わたしの経験談です。

子どもたちが独立して、納戸を占領していた子どもたちの学生時代の書類や道具を断捨離しました(子どもたちの了解を得て)。

ときを同じくして、わたしも会社を辞める決心をしました(次の仕事も決まっていないのに)。

会社を辞めてすぐに、断捨離を決行!

終わった過去と人間関係をバッサリ断捨離!気の流れが良くなり不思議なほど良い変化が起こりました。猫さんをお迎えして、フリーランスの仕事に恵まれ、娘に良いご縁があり、ストレスフリーな毎日。つらい会社勤めの日々ともサヨナラできました。

合わせて読みたい

断捨離したい!モノにかこまれてくらすのはきゅうくつだ〜 日々の暮らしにまぎれ先延ばしにしていても、気になってはいませんか? わたしが本気で断捨離をしたいと思ったのは、人生の第3ステージをむかえ 身の回りを軽やかにしておきたいと思っ[…]

夢を手に入れる

これまでフリーとして活動していた頃から会社勤めをしていたときまでの制作物をすべて捨てました。

過去につながりのあった人たちとその人にまつわるモノは、名刺一枚までも残さないようにすべて捨てました。

これまでの人間関係ともさよならしました。

人間関係の断捨離については、こちらに詳しく書いています。

増えすぎた人とのつきあいが面倒ではありませんか?職場の人との関係で悩んでいませんか?人間関係の断捨離は、自分がいきいきと生活するために必要です。人生の1ページをともに過ごした人たちに別れを告げるときは、感謝の心で断捨離にのぞんでください。

合わせて読みたい

人生長く生きていると、人間関係を整理したいなと思う場面も出てきます。 増えすぎた人とのつきあいが面倒ではありませんか? 職場の人との関係で悩んでいませんか? この記事では、断捨離で人間関係を一掃したわたしが 断捨離す[…]

猫じゃらし

その結果、新しい仕事にめぐりあえ、猫さんとも一緒に暮らすハッピーな毎日を手に入れました。

悩みの種になっていた人間関係のわずらわしさからも解放され、今がいちばん楽しいと思えます。

断捨離で開運できるのはなぜか?

「断捨離」は運を切り開いていくための通過儀礼のようなものかもしれません。

わたしは確かに断捨離で人生が好転しました。

断捨離して運気がアップしました!

なぜ開運できたのか?

それは過去への執着を断ち切り、前に進むエネルギーにスイッチを切り替えたからです。

勤め人時代、本当はこれがやりたい! あれに挑戦したい! もっとやりたいことがある 満たされないハングリー精神をかかえていました。

やりたいことをするためには、現状にしがみついていてはだめだと直感的に感じていました。

目標を見据え行動するから、運が開けるのです。

変わるのではなく、変えるのです!

 

終わった過去と人間関係をバッサリ断捨離!気の流れが良くなり不思議なほど良い変化が起こりました。猫さんをお迎えして、フリーランスの仕事に恵まれ、娘に良いご縁があり、ストレスフリーな毎日。つらい会社勤めの日々ともサヨナラできました。

合わせて読みたい

断捨離したい!モノにかこまれてくらすのはきゅうくつだ〜 日々の暮らしにまぎれ先延ばしにしていても、気になってはいませんか? わたしが本気で断捨離をしたいと思ったのは、人生の第3ステージをむかえ 身の回りを軽やかにしておきたいと思っ[…]

夢を手に入れる

 

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!