【人が離れていく時】自分から去っていく人のスピリチュアルなメッセージとは?

人の世は出会いと別れでできています。

いつのまにか疎遠になることはあっても、突然人が離れていくとどう受け止めたらいいのか不安になることもあるかもしれません。

 

最近、周りからどんどん人が離れていく。

関係が希薄になっている。

そんな不安を持っていませんか。

この記事では、人が離れていくときには、スピリチュアル的にどんな意味があるのかについてお知らせします。

人が離れていくときのスピリチュアルな意味とは?

次のステージに行く

もっと仕事を増やしたい!

納品物のクオリティをレベルアップしたい!

もっと稼ぎたい!

そんなふうに努力するとき、ステージが変化し始めています。

目標に向かって努力しているあなたの姿は、まわりにも伝わります。

価値観が変わるので、これまでの人間関係にも変化が起こります。

環境が変わる

会社を辞めたり、所属していたサークルを脱退したりすると、人間関係も終了する場合が多いです。

それが自分の選択ならなおさら、人が離れていく経験をすると思います。

人間関係がガラッと変わります。

自分からバッサリ切る感じですね。

学びが終わった

ステージごとの学びに必要な出会いがあり、学びが終わると人間関係も変わります。

人が離れていくのは、学びが終了したサインです。

その人から学ぶものがなくなったら、関係が終わります。

自然消滅した友だちなんかが、このたとえに入ります。

 

わたしにも経験があります。

ある時期に親しくおつきあいしていたのに、今ではもう会えなくなってしまった人もいます。

でも不思議と、再会したいとは思わないんですよね〜

たぶん、もう過去の出来事になってしまったからなのでしょう。

自分の中で、その学びは完結したからです。

 

でも中には、パソコンの強制終了のように突然ぷっつりと人が離れていくこともあります。

次で、わたしの体験談をお話ししますね。

【体験談】まるで強制終了、人が離れていく実体験!

これはかなり特殊な、わたしの体験談です。

 

わたしは以前、自分の気持ちをおさえて人に合わせる人間でした。

頼まれたら断れない、いやなことでも笑顔で引き受ける。

いわゆる「いい人」だったんです。

あるとき、どうにも我慢ができなくなって、所属していた団体を脱退する理由を本音で伝えました。

予想どおり、代表は態度を豹変(ひょうへん)させましたが、わたしの心は決まっていたので脱退しました。

その後、二度と出会うことはありませんし、連絡がくることもありません。

地元では有名な人で、メディアにもよく出ています。

でも、わたしは不思議とテレビやメディアで顔を見ることもなく、関係が終わったことを実感しています。

あのとき、思い切って本心をさらけ出してよかったと、今では思っています。

でも、わたしを成長させてくれた人ですから、感謝しています。

 

それでも、自分から何かをしたわけでもないのに人が離れていく場合、突然のことならなおさら不安ですよね。

そんなときは次のように考えると、いいですよ!

去るものは追わず、離れていく人は追わない

人が離れていくときには、何らかの理由があります。

その場所から抜け出したかったのかもしれませんし、環境を変えたかったのかもしれません。

もしかして、あなたを嫌いになったのかもしれません。

 

自然にまかせていても、切れる縁は切れます。

自分から離れていく人を無理に引きとめません。

去っていくのは、その人との学びが終わったから。

感謝の心でさようならを言いましょう。

【まとめ】人が離れていくときのスピリチュアルなメッセージ

人が離れていくことを、寂しく思わなくても大丈夫です。

出会いは別れの始まりといいます。

人が離れていくことにも、意味があるのですから。

 

むしろ、人が離れていくとき、あなたに変化が訪れていることを喜ぶべきでしょう!

その人から学んだよい経験も悪い経験も、役立て方しだいでこれからの人生の糧(かて)になります。

新しい挑戦や上のステージへ上がる努力を続け、夢を実現させてください。

 

自分の居場所が更新されたと感じたときは、間違いなく人間関係が変化しています。人間関係が変わると見える景色が変わります。しがらみや過去の出来事は記憶の底に押しやられて、未来を見るようになります。

合わせて読みたい

気がつけば自分の周りの人間関係に変化が起きていた!以前までよくお茶していた仲間とずいぶんご無沙汰している。そんなとき、ステージが変化しているのを感じませんか?この記事では、人間関係が変化するときのスピリチュアルな意味[…]

ハートに手を伸ばす

 

どこの会社にも一人はいるお局。お局は会社が生み出した負の遺産です。人をいじめるのは劣等感の裏返しであり、承認欲求を満たしたいがためです。お局とはつまるところかわいそうな人種なのです。

合わせて読みたい

多くの会社に高確率で存在している、お局(おつぼね)。結論からいえばお局は、会社が生み出した負の遺産です。超要注意人物なので、お局がいる限り会社でのコミュニケーションは一筋縄ではいきません。一方、お局は会社組織の中で生[…]

指摘する女

 

何かにつけて、否定から入る人、あなたのまわりにもいませんか。めんどくさいですよね〜否定されたほうは、いい気分のするものではありません。否定から入る人は虚栄心が高く、自分が注目されたいのです。

合わせて読みたい

「いや、これ違うから!」「えっ!それおかしくない?!」何かにつけて、否定から入る人、あなたのまわりにもいませんか。否定されたほうは、いい気分のするものではありません。この記事では否定から入る人の心理と、対策に[…]

苦手な人

 

誰にとっても平等に与えられているのが、時間です。時間をどう使うかは、その人にゆだねられています。ところがこの「時間」をどろぼうする困った人がいます。時間どろぼうを撃退するたった一つの方法は「いい人をやめる」ことです。

合わせて読みたい

誰にとっても平等に与えられているのが、時間です。時間をどう使うかは、その人にゆだねられています。ところがこの「時間」をどろぼうする困った人がいます。時間どろぼうを撃退するたった一つの方法は「いい人をやめる」ことです。[…]

時計

 

珠緒
去るもの追わず、人が離れていくことを気にしなくても大丈夫という話でした。

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!