【能楽師イケメンベスト5】勝手にランキング

能楽師は歌舞伎俳優のようにテレビでお目にかかれる機会が少ないので、なじみが少ないかもしれません。

そやけど、能楽師にはイケメンの人が多いんですよ。

能面をかけはると、甘いマスクは能面の下。

ちょっともったいないんですけどね。

能面の下のお顔を想像するだけで、幸せな気分になれるイケメン能楽師をご紹介します。

高橋憲正 (たかはしのりまさ)さん

金沢市出身の髙橋憲正 (たかはしのりまさ)さんは、端正なお顔立ちが魅力〜

思いを秘めた表情がどこか阿修羅像(あしゅらぞう)を彷彿(ほうふつ)とさせるイケメン美男子です。

能楽師高橋憲正さん
宝生流能楽師・高橋憲正さん ※出典:公益社団法人宝生会WEB http://www.hosho.or.jp/member/1125/

父親である髙橋右任氏に師事し、幼いころから能楽の世界に身を置いてこられました。


高校生のときは一時期、進路に迷われたこともあったようです。

しかし、幼いころから身近で接してきた能楽の世界が、進む道だと決意されました。

東京藝術大学を受験し、見事合格されました。

東京藝術大学では邦楽科楽宝生流を専攻し、能楽師で身を立てる決意を新たにされたそうです。

宝生流能楽師髙橋憲正さん
どこかうれいを帯びたまなざしが大人の色気を感じさせる髙橋憲正さん
出典:産経ニュースWEB https://www.sankei.com/entertainments/photos/141109/ent1411090015-p1.html

髙橋憲正さんのうれいの表情なんて、ほんまに胸キュンで苦しいくらいです〜♡

現在40代半ばの髙橋憲正さん。

青年と大人の色気が同居するイケメンです。

渡邉茂人(わたなべしげと)さん

渡邉茂人(わたなべしげと)さんも金沢出身で金沢を基盤に活躍してはります。

しょうゆ顔の和のイケメンです。

能楽師渡邉茂人さん
宝生流能楽師・渡邉茂人さん ※出典:公益社団法人宝生会WEB http://www.hosho.or.jp/member/1071/

東京藝術大学  音楽学部  邦楽科  能楽宝生流  卒業。

父親で能楽師の 故 渡邊容之助さんの長男。

同じく能楽師の渡邊荀之助さんは叔父様に当たります。

わたしは渡邉茂人さんの大ファンで、金沢には何度も通っております。

能ファンとしては邪道とわかっているのですが、能面でお顔が隠されてしまうよりも、イケメンを拝みたい(こんな願望すみません)。

渡邉茂人さんが謡(うたい・・・ふしをつけて物語の筋を語ること)で出演されているときは、能面をつけてはらへんので、ふだん見ることのできひん能面の下のお顔を見るチャンス!

(大人の魅力あふれる渡邊茂人さん〜)

和のイケメンぶりををじっくり堪能しています。

和久荘太郎(わくそうたろう)さん

甘いマスク、凛としたたたずまい、能楽師の正統派イケメンといえば和久荘太郎(わくそうたろう)さんです。

能面でお顔が見えへんのが残念なくらいの、男前さです。

能楽師和久荘太郎さん
宝生流能楽師・和久荘太郎さん
※出典:宝生流能楽師和久荘太郎WEB http://hosho-waku.net/profile/

いかにも宗家の風貌(ふうぼう)です。

が、能楽の家に生まれはったわけやなくて、大学在学中に宝生英雄18世宗家の内弟子とならはったそうです。

 

和久荘太郎さんは小さいころから武道を習っていて、伝統文化への親しみははもともとお持ちでした。

中学生のときに、機会があって能を見て感動。

いつか能を習ってみたいと思うようになり、高校に入ったら能楽研究科部があった。

そこからは運命に導かれ、東京芸大で能楽師になれる道を歩まれ現在に至ってはります。

しかし、中学生で能楽に感動する時点で、もう伝える側にならはる素質があったんですね。

(能楽師然とした和の雰囲気漂うイケメンぶりです〜)

おうちでは猫さんも飼ってはるようで、ツイッターではプライベートな一面もうかがえます❤️

宝生流能楽師和久荘太郎さん
宝生流能楽師・和久荘太郎さん
※出典:宝生流能楽師和久荘太郎WEB http://hosho-waku.net/profile/

大槻裕一(おおつきゆういち)さん

大槻裕一(おおつきゆういち)さんは、大阪生まれ、関西の有名能楽師大槻文蔵さんの跡取りです。

まだ20代という若さですが、落ち着きと大物感を感じさせる堂々としたお顔立ちです。

それにしても目力が強いですね〜〜さすがです。

大槻裕一さん
右端が大槻裕一さん、左端は野村萬斎さん、まんなかは人間国宝の大槻文蔵さん
出典:毎日新聞WEB https://mainichi.jp/articles/20190808/ddf/012/200/015000c

能楽師を父親に持ち2歳のころから能の稽古をしてきたという、筋金入りの能楽師です。

現在、同志社大学に在学中の学生さんでもあります。

 

父親も能楽師ですが、13歳のとき大阪を代表する能楽師大槻文蔵さんの芸養子に入られました。

家の外の世界で芸を磨こうと思わはったゆうわけですね!

(キリリとした凛々しいお顔立ち、袴姿も板についてはりますね〜)

 

若さ弾ける肌つやのよさと豊かな黒髪、落ち着いたたたずまいが魅力的です。

ふっくらとしたお顔立ちに、まだ少年の面影が残ります。

それにしても20代でこれほど袴姿が板についているとは、さすがです。

幼いころから体になじんではるんですね〜

井上裕久(いのうえひろひさ)さん

11代井上家当主の観世流能楽師の井上裕久(いのうえひろひさ)さんは、京都在住の能楽師です。

柔和な笑顔、物腰がやわらかく、親しみやすい雰囲気のイケメン能楽師さんです。

観世流能楽師井上裕久さん
観世流能楽師・井上裕久さん
出典:観世流能楽師・井上裕久WEB
http://www.inoue-hirohisa.jp

宗家(家元)でこの笑顔は、伝統芸能を身近に感じられるかなり重要なポイントかと。

井上裕久さんは、笑顔がステキなだけではありません。

気くばりもすごいんです。

新型コロナウィルス感染拡大で予定していた能が延期になったときもすぐさま、メールとお手紙の両方でご案内をいただきました。

しかも、封筒は手書き、文字の達筆さにほれぼれ。

ますますファンになりました〜〜

(柔らかな物腰の中に熟練された芸が光るイケメンの大御所)

イケメン能楽師まとめ

能面の下を想像するだけでドキドキするイケメン能楽師、

能面をはずすと別の顔が現れます。

能楽師のシテ(面をかけて主役を演じる人)の素顔にお目にかかる機会はあまりありませんが、イケメンの素顔が隠されていることを知っておいてください。

そしてぜひ舞台に足をお運びいただければと思います。

 

能楽師の収入の3本柱は、出演料・月謝・ご祝儀です。実際に能楽師のお給料っていくらくらいだと思いますか?下世話でしたらすみません、でも興味ありますよね〜

合わせて読みたい

あまり知られていない能楽師の世界。 お給料はどのくらいなの? どんな世界? この記事では、能楽師の年収や知られざる裏側についてお伝えします。 能楽師の年収はどのくらい? 能楽師とひとことで言っても、シテ(主役)、ワキ(脇役)、[…]

能楽師の年収は

 

「俺の家の話」能楽師を主役にしたドラマ、大盛況のうちに放映が終了しました。家元のくらしや、能楽堂のシーンなど、能の要素がたっぷりでした。 能楽指導は観世流シテ方の能楽師、宝生流の能楽堂も登場しました。

合わせて読みたい

「俺の家の話」は能楽師の家元を舞台にしたホームドラマ。 2021年3月26日で最終回でした。 ドラマは終了しましたが、長瀬智也さん最後の出演作、有終の美を飾るドラマになりましたね〜 この記事では、ドラマに登場した能楽の流派[…]

能舞台の松
合わせて読みたい

能・狂言って興味はあるけど、見方がわからへん 一回観てみたいけど、でもなんだか難しそう どこに行ったら見れるんやろ〜?? 初めて観る人にとって敷居が高そうな能・狂言。 でも、心配はいりませんよ。 私も初心者から入り、回数を[…]

能舞台
合わせて読みたい

能と狂言の役者さんをあわせて能楽師とよびます。 能楽師で有名な役者さんといえば、野村萬斎さんがまず思いつきますね。 野村萬斎さんは狂言方(狂言を専門とすること)で、最近では「狂言師」という呼び方もします。 能を専門とする役[…]

能舞台

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!