晴明神社はスピリチュアルな気が満ちる、厄除け・魔除けのパワースポット!

「気」って目に見えへんけど、人によっては感じやすかったりしますよね。

初めて訪れた場所で、どよーんとした重たい気を感じたり(特に不動産などでわたしはよくありました)、登山で山頂に登り切って、すがすがしい気分になったり。
自分が思っている以上にまわりから影響を受けているもんです。

晴明神社は強い「気」を感じるパワースポットです。
ピンと張り詰めた気、はねかえってくるような強さで圧倒されそうになる人もいてはるみたいですね。

この記事では、晴明神社のご利益と見どころを紹介します。

晴明神社は強力なパワースポット!怖いくらいの気が満ちている

京都の縦の通り堀川通りに面している晴明神社は

ちょっとほかの神社とは違う独特のきんちょうした「気」がただよっています。

晴明神社の鳥居には安倍晴明がまじないに使ったという星のマークがかかげげられています。

星は社紋となっており、鳥居に社紋をかかげるのは珍しいとされています。

晴明神社一の鳥居
晴明神社一の鳥居。神額(上に掲げてある額)には、五芒星(星のマーク)が見える。星は陰陽師が占いに使う意味のあるかたち。

陰陽師ブームも落ち着いて、参拝者はわたしたちのほかに数人しかいませんでした。

神社というのはどこも神聖な場所ですが
晴明神社がほかの神社と一風違うのは、見えないバリアが張り巡らせてあるそんな感じです。

敏感な人なら、強い「気」を感じるはず。

鳥居をくぐるのに、ちょっと勇気がいりますよ。

晴明神社のご利益は、魔除け・厄除け・方位除け!けがれを落としたい人は参拝を

魔が差す
魔の手が伸びる

ちょっとした日常の割れ目や裂け目から忍び込んでくる魔

それは、自分の怠け心であったり、誘惑に負ける弱い心だったりします。

また、自分ではどうしようもない大きな力に引っ張られてしまうことも。

晴明神社は疫病(えきびょう)がはやり、政治の混乱や世の中の乱れた平安時代。

天文学者であった安倍晴明(あべのせいめい)が陰陽道(おんみょうどう)の力で、世の中の平穏を祈った神社です。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)うごめく世の中に安泰(あんたい)をもたらそうとしたのですね。

そんないわれから、晴明神社のご利益は、魔除け、厄除け、方位除けにきくといわれています。

魔除けも厄除けも、災い(わざわい)や災難を避けることです。

方位除けとは、陰陽道に基づく考え方の運勢のことです。

運勢が良くないな〜と感じているなら、おはらいを受けるのもいいと思います。

晴明神社の御祈祷、おはらいは予約制

電話で申し込み・・・075-441-6460(9:00−18:00)

祈祷料・・・5000円、8000円、10000円以上の3区分

晴明神社御祈祷の案内
晴明神社御祈祷の案内板。御祈祷は原則予約制だが、状況によっては即日申し込みも可となっている。

人生相談や命名相談も

人生相談とはいっても、実際は生年月日をもとに判断する一種の占いのようです。

予約制ではなく、当日受付順のようです。

わたしが行ったときには2人ほどが待っていました。

晴明神社の人生相談
晴明神社の人生相談

晴明神社の二の鳥居の門は晴明の時代、自動で開閉した?

鳥居をくぐって参道を進むと、二の鳥居があります。

晴明神社二の鳥居
晴明神社二の鳥居。ここを入ると晴明の屋敷だった場所。

ここより先は安倍晴明のすまいだった場所です。

二の鳥居の先には門があります。

この門は復元されたもので、今では電動式となっていますが、当時の安倍晴明は念で開け閉めしていたと伝わっています(真偽のほどはわかりませんが・・・)。

晴明神社の門
晴明神社の門。晴明は式神に開閉させたといわれている。

晴明神社の参拝方法、ご神木の楠、厄除桃に触れて厄落としを!

二の鳥居をくぐってまずは本殿にお参りします。

晴明神社本殿
晴明神社本殿

次に、本殿脇にある「厄除け桃」を撫でて厄を移してしまいましょう。

古来、中国では桃は魔除けのシンボルであり、不老長寿をもたらす縁起のよい果物でした。

中国から伝わった陰陽道の考えに基づいています。

晴明神社の厄除桃
晴明神社の厄除桃。知らず知らず抱え込んだ厄を桃に移して厄落としを!

本殿左脇にある安倍晴明の銅像にもお参りします。

なかなか男前ですね〜

晴明神社の安倍晴明の銅像
晴明神社の安倍晴明の銅像

 

本殿前にある楠(くすのき)は樹齢300年のご神木です。手をあてて木のパワーを授かりましょう。

晴明神社の御神木・楠
晴明神社の御神木・楠。樹齢300年の老木からは大いなる力が湧き出ている。そっと触れてパワーを感じ取ろう。

晴明神社のシンボルマークの星は五芒星(ごぼうせい)、晴明桔梗って?

星のマークは五芒星(ごぼうせい)といい、安倍晴明が祈祷をするときに用いた魔除けの護符(ごふ)に書かれたかたちです。

陰陽道(おんみょうどう)とは中国から入ってきた「陰陽」の考えに、天文・暦・易学、神道などをミックスして生み出された日本独自の思想です。

万物を、土・金・水・木・火の5つに分け、その頂点にそれぞれをおき、五角形の星のかたちにしています。

晴明神社のシンボル・五芒星
晴明神社のシンボル・五芒星(星)

五芒星(ごぼうせい)を桔梗の花になぞらえて晴明桔梗(せいめいききょう)ともいいます。

桔梗の花が五角形に似ていることからそう呼ばれます。

境内にはちょうど時期だったこともあり桔梗が咲いていました。

晴明神社の桔梗
晴明神社の桔梗

それにしても、神社で幾何学的な文様は他には類がなく珍しいですね。

境内には提灯(ちょうちん)や井戸など至るところで星のマークを見ることができます。

晴明神社はお守りも独特!魔除けステッカー守りも人気

晴明神社のお守りは他の神社とは一味違っています。

晴明神社のお守りの種類
晴明神社のお守りの種類

シンボルマークの星やまが玉があしらわれたもの、桃の刺繍(ししゅう)がかわいい厄除け守り

など 迷うくらいに種類が多いですよ。

合わせて読みたい

晴明神社は陰陽師で有名な安倍晴明がまつられている神社です。 厄除け、魔除けの神様として知られていますよね。 晴明神社にお参りするならばぜひ、晴明神社でしか授かれないお守りを求めてくださいね。 この記事では、厄除け、魔除けを[…]

晴明神社お守り

一番人気は、桃のあしらいの厄除けお守り。

ひそかに人気なのは、陰陽守りと勝守りです。

シンボルマークの星のマーク 五芒星(ごぼうせい)の厄除けステッカーも人気がありますよ。

家の玄関や車に厄除けとして貼ります。
車に貼る場合は前と後ろに一枚ずつ貼ると前も後ろも守ってくれるとか。

晴明神社の井戸「晴明井」はむかしから名水が湧き、千利休も茶事に使った

「晴明井」は名水が湧く井戸として、ここに屋敷を構えていた千利休も茶事に使っていました。

晴明神社の晴明井
晴明神社の晴明井(井戸)、名水が湧いたといわれている。

晴明神社とゆかりの深い一条戻り橋、欄干がミニチュアで再現

平安時代、あの世の入り口といわれた一条戻り橋は、晴明神社から南に100メートルほどのところにあります。

近代になってからも、お嫁に行くときには出戻りにならないよう一条戻り橋は渡らずに嫁ぎ先に行く、とか出征する兵士は戻ってこれるように一条戻り橋を渡っていくなどのいわれがありました。

実際に欄干に使われていた木を使って「一条戻り橋」をミニチュアで再現したものが、一の鳥居を入ってすぐ左手にあります。

晴明神社の一条戻り橋のミニチュア
晴明神社の一条戻り橋のミニチュアと式神(湯バー●にそっくりとの声も)

羽生結弦も何度も訪れた、晴明神社にお参りした芸能人の絵馬がずらり

フュギュアスケートの羽生結弦選手がお参りに訪れたのは有名ですよね。

一度だけではないようで、信心深い様子がうかがえます。

尾木ママも羽生結弦さんを応援する願かけをしています。

晴明神社、羽生結弦の絵馬
晴明神社、羽生結弦さんの書いた絵馬

野村萬斎さんや、伊藤英明さん、滝田洋二郎監督らも映画「陰陽師」のヒットと成功を願ってお参りされています。

晴明神社の絵馬、陰陽師ヒット祈願
晴明神社の絵馬、映画「陰陽師」ヒット祈願

他にも、能狂言の役者さんや歌舞伎役者さんもお参りされています。

晴明神社の絵馬、能狂言の役者さん
晴明神社の絵馬、和泉元彌さん、茂山千三郎さんなど能狂言の役者さんもお参りに。今は市川猿之助さんになられた市川亀治郎さんもお参り。

晴明神社は千利休の聚楽邸屋敷跡だった

不思議な因縁とでもいいますか、晴明神社のある場所は千利休が屋敷を構えていた場所だったということです。

千利休のほうが阿倍野晴明よりものちの時代に生きた人ですが、何か不思議な縁を感じますね。

千利休の聚楽屋敷跡の石碑
千利休の聚楽屋敷跡の石碑
千利休の聚楽屋敷跡の石碑
千利休の聚楽屋敷跡の石碑

 

晴明神社へのアクセスと参拝時間

■名称:晴明神社(せいめいじんじゃ)

■住所:京都府京都市上京区堀川通一条上ル806

■駐車場:南隣にコインパーキングあり

■参拝時間:9:00-16:30

■社務所:9:00-17:30

■定休日:なし(無休)

■アクセス
JR京都駅より 京都市営バス9番 「一条戻り橋・晴明神社前」下車
四条河原町より 京都市営バス12番「堀川今出川」下車
京阪三条より  京都市営バス12番  59番「堀川今出川」下車 徒歩2分

京都駅より 地下鉄烏丸線「烏丸今出川」下車 徒歩10分

晴明神社まとめ

日常生活では知らず知らずのうちに厄がたまってくるものです。

断捨離にしてもそうですが、不要なものは定期的に処分することで、よい運気を呼び込むことができます。

リセットしたい!

新しい運を呼び込みたい!

悪い運気を遠ざけたい!

そんなときは晴明神社にお参りしてみるのもいいかもしれません。

 

陰陽師は平安時代、霊能者ではなく学問をおさめた公務員として朝廷に仕えていました。天文学や陰陽道の知識を生かして占いや暦の作成、時間管理などを行っていました。中国から入ってきた密教に天文学や陰陽の思想をミックスさせて「陰陽道」を完成させました。

合わせて読みたい

陰陽師(おんみょうじ)といえば野村萬斎(のむらまんさい)さん主演の映画でいちやく有名になりました。 映画では式神(しきがみ)をあやつる霊能者のような人物としてえがかれていました。 陰陽師(おんみょうじ)は平安時代、霊能者ではなく[…]

晴明神社の安倍晴明の銅像

 

魔除けのお札、角大師護符(つのだいしごふ)をご存じでしょうか?一度見たら忘れられないインパクト!強力なパワーが魔除けに効くと信心深い人に人気があります。角大師護符の由来と貼り方、どこで入手できるのかについてお伝えします。

合わせて読みたい

玄関は気の通り道と同時に魔が入り込んでくる場所でもあります。 魔を遠ざけるために、魔除けのお札を玄関に貼ることが多いですね。 京都では、魔除けのお札、角大師護符(つのだいしごふ)を貼っている家をかなりの確率で目にすることができま[…]

魔除けのお札、角大師護符

 

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!