CATEGORY

生き方

  • 2021年6月4日
  • 2022年5月11日

見極める目はどう養うか?人やモノ、本物を見抜くために大事なこと!

たとえば、新しいビジネスを立ち上げるとしてパートナーの人間性を見極めるとき 娘の結婚相手の人柄を見極めるとき 企業の採用担当でなくとも、人を見極める機会って結構あるものです。 この記事では、人やものごとを見極める目の養い方についてお伝えします。 人や […]

  • 2021年5月31日
  • 2022年6月20日

永守重信氏の名言|すぐやる経営哲学とは?気になる資産や学歴・生い立ちは?【日本電産 創業者】

1973年、オイルショックの年にプレハブ小屋から仲間4人でスタートした日本電産。 今や世界一のモーターメーカーへと成長を遂げ(とげ)ました。 率いているのが、カリスマ経営者の永守重信さん。 メディアでの歯に衣着せぬ発言は、世間の注目を集めています。 […]

  • 2021年5月16日
  • 2022年5月19日

福沢諭吉の名言「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」間違った解釈!

一万円札の顔としておなじみの福沢諭吉。 福沢諭吉の残した名言「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」 誰もが知っていることばだと思います。 名言とはいいながら、間違った解釈がされていることばでもあります。 人は生まれながらに平等だ、そう単純な話で […]

  • 2021年5月6日
  • 2022年5月16日

【パラダイムシフト】個人でできる実例!発想の転換で働き方も人生も変えられる!

ビジネス雑誌やテレビの特集番組でパラダイムシフトということばをよく目にするようになりました。 この記事では、パラダイムシフトとは何か? パラダイムシフトを個人でどのように対応して生かすことができるのかについてお伝えします。 パラダイムシフトとは何か? […]

  • 2021年4月12日
  • 2022年5月11日

風の時代|お金の価値、使い方にも変化が!所有よりも体験、心の豊かさに価値

西洋占星術では2020年の年末から、新しい時代に入りました。 「風の時代」です。 占星術や星占いを信じるか信じないかは別としても 2020年の幕開けからほどなくして全世界に広がった新型コロナウィルスが、時代の変わりめを予感させました。 お金の流れにも […]

  • 2021年4月8日
  • 2022年5月15日

八方美人は疲れる、やめたい|誰にでもいい顔をするのはもうやめた!本当に大切な人とだけつきあう

誰にでもいい顔をする人を、揶揄(やゆ)して八方美人と言いますね。 わたしは過去、八方美人でした。 会社員時代は、愛想よくふるまうほうが仲間ともうまくやっていける、と思っていました。 同僚や先輩、上司にも気をつかって、いい人でいようとしていました。 で […]

  • 2021年3月28日
  • 2022年5月11日

モチベーションを上げるにはモチベーションは不要!ルーティンで「習慣化」やる気はあとからついてくる、とにかく始めよ!

誰しも新しいことに挑戦するときは、初めのうちはやる気がみなぎっています。 でも中だるみや、成果が伸びないことで、モチベーションが維持できない悩みが発生します。 モチベーションが上がらないと、取り組むのが億劫(おっくう)になり、途中で放り出してしまうこ […]

  • 2021年3月21日
  • 2022年6月23日

宝くじが当たらない本当のわけ!からくりはほとんど詐欺?高額当せんで不幸になる?

街角で見かける宝くじ販売ブース。 年末ジャンボの時期には行列ができていることもありますね。 実際、宝くじって当たるんでしょうか。 何億という当せん金を手にした人はどのくらいいるのでしょうか。 この記事は、宝くじが当たらない理由と高額当せんで不幸になる […]

  • 2021年3月20日
  • 2022年5月23日

国岡商店モデルの出光佐三『海賊と呼ばれた男』の人間力・経営哲学はリーダーのお手本!

こんなトップのもとで働きたい! そう思わせてくれる映画『海賊と呼ばれた男』。 会社は社会を豊かにする組織と定義し、社員と固い信頼関係を築き大きな功績を成し遂げた男。 映画『海賊と呼ばれた男』の国岡鐡造(くにおかてつぞう)は正義感と情、情熱をバランスよ […]

  • 2021年3月12日
  • 2022年5月21日

反面教師とは悪いお手本のこと!親、職場の悪いお手本を自分の成長に生かす!

わたしは絶対、あの人みたいにはならへん!! 若いころ、苦手な人がいて、頑な(かたくな)にそんなことを思っていました。 半世紀生きてきてこれまで、いろいろな人に出会ってきましたが 出会いも「反面教師」にできるのだとようやくわかりました。 この記事では、 […]