魚飛渓(うおとびけい)へのアクセスと駐車場|美しすぎる奇跡の清流!

すがすがしい新緑、透き通る川。

ここは紀伊半島・熊野に残された清流・魚飛渓(うおとびけい)。
その名が表すように、川魚のアユやアマゴが飛ぶように泳ぐ清らかな川です。

この記事では、近畿から日帰りで行ける秘境・三重の魚飛渓の魅力とアクセス・駐車場情報についてお伝えします。

魚飛渓(うおとびけい)は透明度を誇る奇跡の清流、川遊びの穴場

魚飛渓(うおとびけい)の源流は、奈良の吉野に広がる大台ヶ原(おおだいがはら)にあります。

降った雨が高い山から地層をしみ出て流れ込むのは、下流の川。

そこに位置する魚飛渓は、濾過(ろか)された清らかな水が、豊かな水量でとうとうと流れています。

魚飛渓
魚飛渓は奈良の大台ヶ原台地から染み出した水を源流として、太平洋に注ぐ

川底が透き通って見えるほどの透明度!

魚飛渓という名称は、アユやアマゴなどの川魚が飛び交うことからつけられました。

ハイシーズンの8月は家族連れで混雑します。

川遊びをゆっくり楽しむには(混み合う時期を避けて)新緑のころ(6月)がおすすめです。

目に沁みる若葉と爽やかな風、森林浴を心ゆくまで満喫してください。

魚飛渓のゆらゆら帯とは?汽水域ならではの摩訶不思議な自然現象!

魚飛渓は川の水と海の水とが混じり合う「汽水域」です。

混じり合うときには、不思議な自然現象が見られます。

魚飛渓
魚飛渓の清流、エメラルドグリーンの透き通った水

海水と川の水との温度が違うので、混じり合うときに波が起きたようにその境目(さかいめ)がゆらゆらとゆらめくのです。

この様子を「ゆらゆら帯」とよんでいます。

魚飛渓で自然を満喫するならバーベキュー!宿泊!家族連れにここがおすすめ

家族連れ、子供連れで魚飛渓の自然を満喫するなら、バーベキューと宿泊をセットにするとゆっくり楽しめますよ。

バーベキューコンロの貸し出しもありますので、おすすめです。

魚飛渓
魚飛渓を満喫する!近くにコテージあります
魚飛渓
魚飛渓には、奇岩、大岩あり

食材はあらかじめ用意してクーラーボックスに詰めて持ち込めば、川遊びのあとでもすぐにバーベキューを始めることができます。

■名称:キャンプinn海山(キャンプインうみやま)

■住所:三重県北牟婁郡紀北町便ノ山271番地

■電話:0597-33-0077

■施設:コテージ・オートキャンプ・炭火焼きハウス

魚飛渓へのアクセス、駐車場は?

■名称:魚飛渓(うおとびけい)

■住所:三重県北牟婁郡紀北町木津

■入館料:無料

■駐車場:あり(2021年より有料化)
※路上駐車は禁止です!マナーを守り必ず指定駐車場に駐車してください

■アクセス
車の場合:紀伊自動車道「海山IC」下車、国道42号を南へ約10分

 

秘境といわれる場所を楽しむには、わたしたち一人ひとりの心がけが大切です。

みんなが気持ちよく自然を楽しむには、駐車料金を払って管理していただくことも必要なのです。

無断駐車や路上駐車は絶対にやめて、マナーを守って楽しみましょう。

 

三重のパワースポットといえば、伊勢神宮!一生に一度はお伊勢さん!私が出会ったお伊勢さんでの不思議体験とは?

合わせて読みたい

伊勢神宮、そこには人知の及ばない不思議な気が宿る日本有数のパワースポットです。伊勢神宮を参拝するのは2回めでした。今回は伊勢神宮で起きた不思議体験と、出来事を紹介します。伊勢神宮外宮での不思議体験とできごと2020年[…]

伊勢神宮で現れた光

 

魚飛渓(うおとびけい)は新緑の季節が気持ちいい!

家族連れで川遊びにおすすめの奇跡の清流です。

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!