人と関わりたくない 面倒くさい!疲れた!自分軸で生きるとラクになる!

人生50数年を生きてきて、ここ数年人との関わりを厳選してきました。

不特定多数の人にいい顔をするのに疲れ、

大切な人、好きな人、親しい人とだけこの先も関わっていきたい、と思うようになってきました。

この歳になってやっと、誰に気兼ねすることなく自分軸で生きていくことができるようになりました。

この記事では、人と関わりたくない心理、無理して人と関わらなくても大丈夫!ということについて書いています。

人と関わりたくないのはぜ?面倒くさい

演技しないといけないから

他人の前では人は誰でも、多少なりとも仮面をかぶっています。

このグループではこの仮面、こっちの仲間はあの仮面、

仮面の数が多くなると、いつも仮面をかぶっているのがあたりまえになり、いったいわたしとは何??

素の自分を置き去りにして、混乱します。

空気を読まなければならない

このタイミングで発言をしてもよいものか?

こんなことを言っても大丈夫か?

人と交流するときは誰しも空気を読んで発言します。

必要以上に気づかいしなければならない間柄だと、空気を読むことに疲れてしまいます。

マウントをとられるから

マウンティング
マウンティング女子は優位性を見せつけくてマウントをしかけてくる!

女性の間で起こりがちなマウンティング。

上から目線で偉そうにされると腹が立ちますよね〜

マウンティングする人は心の弱い人とわかってはいても、気分のよいものではないですよね〜

自分が相手よりも優位であることを示すマウンティング。特に女性の世界ではマウンティングをとる人、とられる人がはっきり別れてしまう傾向があります。優位性を見せびらかすことで、自分の立ち位置を確認して安心したいのです。マウンティングする人は実は自信のない人です。

合わせて読みたい

マウンティングとは、自分が相手よりも優位であることを示す行為です。 特に女性の世界ではマウンティングをとる人、とられる人がはっきり別れてしまう傾向があります。 この記事では、マウンティング女子のマウンティング事例や心理、対策につ[…]

マウンティング

もともと社交的ではない

小学校の道徳や標語でさんざん耳にした「みんななかよく」

建前はそうなのでしょうが、一人が好きな子どももいます。

社交性や協調性は社会生活を営む中である程度は必要な素質ですが、最低限の協調ができれば問題ないと思うのですが。

社交的でなくて結構!

一人が好き

一人でも行動できる人、ステキです。

気の進まない飲み会を断り、一人旅!

割り切って行動できるのはオトナの証拠。

人と関わりたくない心理は、傷ついた経験から

トラブル
お局のモラハラで傷ついたつらい過去を乗り越えて

パワハラ・モラハラで傷ついた経験から、次の仕事は人と関わらなくてもすむ仕事にしようと決めていました。

ボックスに一人で入って人と関わらなくてもよさそうだから

興味本位で宝くじの販売員などやってみたのですが、一攫千金の夢を見る他力本願の欲の群れに疲れて半年で辞めました。

宝くじを一度も買ったことがない私が、ひょんなことから宝くじ売り場で宝くじを販売した経験をもとに、売り場から観察したお客様や、宝くじについての話題をお届けします。お金は生きものです。宝くじが当たった人は、思いがけない幸運が不幸に転じるケースもあります!

合わせて読みたい

みなさんは宝くじ買われたことはありますか。 わたしは一度も買ったことがありません。 ところがひょんなことから販売員として販売ボックスに入り、宝くじを販売した経験があるのです。 この記事は、わたしが半年間、宝くじ売り場から見[…]

宝くじ

在宅でフリーランス、デザインなら、人と関わらなくてもできます。

お局のモラハラ、重箱の隅をつつく上司、マウントをとる同僚、言い訳がうまい口達者な同僚など、人間の見本市のような職場で、精神がきたえられました

どこの会社にも一人はいるお局。お局は会社が生み出した負の遺産です。人をいじめるのは劣等感の裏返しであり、承認欲求を満たしたいがためです。お局とはつまるところかわいそうな人種なのです。

合わせて読みたい

どこの会社にも一人はいるお局(おつぼね)。 お局は会社が生み出した負の遺産です。 お局がいる限り、会社でのコミュニケーションは一筋縄ではいきません。 この記事では、お局の特徴と生態を考察し、お局から身を守る対策をご紹介しま[…]

指摘する女

もう二度と、自分軸で生きられない人間関係に身を置きたくありません

過去の出来事を経験として、これからはわたしの好きな人、親しい人、愛する人と関わる時間を大切にしたい。

人と関わりたくないのは、人生で大切な人とはすでに出会ったから

これまでの50数年の間に、大切な人とはすでに出会いました。

数年に一度、一年に一度、頻繁ではないにせよ、大切な人とは交流が続いています。

その人たちを大切にして生きていけば十分だと思います。

子育て、地域、子どもの学校の行事、仕事、多くの人と出会い、何らかの関わりを持ってきました。

その中で得られた出会いで、将来につなげたい人脈だけを残して、関わらなくても過ごせるものはフェードアウトしていきたいのです。

断捨離で大切なものだけを残すように、アドレス帳もお気に入りの人だけで十分だからです。

2020年の12月、占星術では風の時代が始まりました。

これから200年の間、風の時代が続きます。

風の時代では、感性や感受性を大切にして軽やかに生きていける時代になります。

珠緒
心の声に耳を澄ませ、心地よい人間関係、好きな人を大切にしていきたいな。

職場の人と深く関わると疲れる、深くつきあうのは大切な人とだけで十分

悩む女性
職場は仕事をする場所、ビジネスライクに徹しよう!

職場の人とは仕事の意思疎通は必要ですが、プライベートを話してしまうのはおすすめできません。

なぜならば、プライベートを開示してしまうと多かれ少なかれ、ねたみや嫉妬の感情をいだかれてしまうからです。

夫の勤め先や子どもの進学先、家庭環境など、人よりも境遇が上である場合、ねたむ人がいるのも事実です。

特に女性には注意です。面倒くさいし疲れます。

職場の人間関係は、ビジネスライクなつきあいにとどめておくのが安全です。

プライベートを話してしまうと、親密になった錯覚(さっかく)を起こします。

そのため、この人とは深くつきあわなければならないという感覚になりやすいのです。

職場は仲良しグループではありません。

職場の人たちと一緒にランチにいくとか、飲みにいくとか、もってのほか。

職場の人と深くつきあうのは危険です。

深くつきあうのは、本当に大切な人だけで十分です。

スーパーで知り合いに気づいたときとる行動でわかる人と関わりたくない度!

スーパーで知り合いを見つけたとき、あなたのとる行動で人と関わりたくない度がわかりますよ!

あなたはどの行動をとりますか?

  1. 自分から気軽に声をかける
  2. 普通に行動して、気づかれたらあいさつする
  3. 気づかれないように、逃げる・避ける

3と答えた人はかなり「人と関わりたくない」度数が高いですね!

ちなみにわたしは、3の逃げる・避けるです。

人と関わりたくない人には、在宅、リモートワーク、フリーランスの道も!

todoリスト
今日のスケジュールを決めて、さぁやるぞ〜

在宅、リモートワーク(フリーランス)のいいところは、人と関わらなくても仕事ができることです。

人間関係の面倒くささがゼロです、これほんま!

人間関係のわずらわしさから解放されるリモートワークはストレスゼロです!自己管理はスケジュールを立てて締め切りを守る。時間単位を5分、15分、1時間と細かく区切るなど自分を律して取り組んでいます。

合わせて読みたい

わたしはコロナ前からリモートで仕事をしています。 この記事では、3年間リモートワークをやってみて実際に感じているメリットと自己管理についてお伝えします。 リモートワークは羨ましいけど、現実はどうなの? 自宅で仕事をしているなんて羨[…]

todoリスト

あらためて、今まで会社でやっていたコミュニケーションってなんなん???

ってくらい、在宅、リモートワークでのコミュニケーション能力の高さがすごいです。

コミュニケーションや業務連絡は、chatworkやSlackで交わすのですが、これがストレスゼロのみごとな会話のキャッチボールなのです。

気づかい、気くばり、思いやり、先読み力、

リモートワークで働く仲間はみな、神的コミュニケーションスキルを身につけた奇跡の人!!

風の時代では、軽やかにITを駆使して心地よいコミュニケーションがとれることを、実感しています。

人と対面で関わらなくてもスムーズにストレスなく仕事ができている今の環境にとても満足しています。

 

折りしも占星術では2020年の末から、風の時代へと入りました。

ちょうどコロナ禍が先に始まり、その流れに乗るように日常生活も大きく変わりました。

そんな風の時代は、価値観の多様化がさらに進み、自由に生きやすくなるといわれています。

人間関係のしがらみやしこりも、風の時代は自分の意思で精算しやすくなります。

 

 

職場でお局に次いで高確率で存在する面倒な人それは重箱の隅をつつく人ではないでしょうか?ホッチキスの針の位置など、どうでもいいことにいちいち難癖をつける人、プライドの高さと自信のなさの裏返しがこのタイプの人です!

合わせて読みたい

職場でお局に次いで高確率で存在する面倒な人 それは重箱の隅をつつく人ではないでしょうか? ホッチキスの針の位置など、どうでもいいことにいちいち難癖(なんくせ)をつけ、現場をかき回す人 この記事では、重箱の隅をつつく人の心理[…]

文具

 

どこの会社にも一人はいるお局。お局は会社が生み出した負の遺産です。人をいじめるのは劣等感の裏返しであり、承認欲求を満たしたいがためです。お局とはつまるところかわいそうな人種なのです。

合わせて読みたい

どこの会社にも一人はいるお局(おつぼね)。 お局は会社が生み出した負の遺産です。 お局がいる限り、会社でのコミュニケーションは一筋縄ではいきません。 この記事では、お局の特徴と生態を考察し、お局から身を守る対策をご紹介しま[…]

指摘する女

何かにつけて、否定から入る人、あなたのまわりにもいませんか。めんどくさいですよね〜否定されたほうは、いい気分のするものではありません。否定から入る人は虚栄心が高く、自分が注目されたいのです。

合わせて読みたい

「いや、これ違うから!」 「えっ!それおかしくない?!」 何かにつけて、否定から入る人、あなたのまわりにもいませんか。 否定されたほうは、いい気分のするものではありません。 この記事では否定から入る人の心理と、対策に[…]

苦手な人

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!