茂山逸平は朝ドラの常連俳優、狂言師で活躍!妻や息子、家系図は?

親しみやすい笑顔が好印象の茂山逸平(しげやまいっぺい)さん。

京都の狂言の名家に生まれ、狂言一筋に歩んでこられました。

関西では兄の茂山宗彦さんと並んで有名です。

童顔ですが、40代に入られ芸にもさらに深みを増しています。

茂山逸平の家系や出身大学は?

茂山逸平(しげやまいっぺい)さんは400年の歴史がある狂言の名門、茂山千五郎家に生まれはりました。

父は狂言師の茂山七五三さん、祖父は2019年に亡くなられた人間国宝の茂山千作さんです。

兄の茂山宗彦(しげやまもとひこ)さんも狂言師、いとこの茂山正邦さんや茂山茂さんも狂言師の狂言一家です。

いつもにこやかな逸平さんは、茂山家でもムードメーカー的な存在です。

(左端が茂山逸平さん)

狂言はお家芸といいますが、400年も家と芸が続いていることはほんまにすばらしいことやと思います。

これからも明るい笑いの狂言を見せてほしいと思います。

 

茂山逸平(しげやまいっぺい)さんの最終学歴は、立命館大学文学部日本史学専攻中退となっています。

茂山逸平さんは舞台でもそうですが、プライベートショットは笑顔全開ですね!

親しみやすいキャラそのままのお人柄だとお見受けします。

 

(まんなかが茂山逸平さん。プライベートショットは、フレンドリー感満載!)

茂山逸平は、朝ドラの常連俳優!「ごちそうさん」「カーネーション」でも好演!

茂山逸平さんは朝ドラ「ごちそうさん」でラジオ局に勤務する高畑充希さんの同僚役で出演されていました。

ストーカーから高畑さんを守るために結婚へと発展するというストーリー。

ひょうひょうとした風貌(ふうぼう)でさらっとプロポーズしてめでたく結婚。

茂山逸平さんの人柄も役に魅力を添えていましたね〜

 

「カーネーション」では京都の呉服屋の若旦那(わかだんな)を演じてはりました。

仲間と一緒にひとつ新しい商売をしようと企てる(くわだてる)役柄でした。

ちょっと上から目線なセリフもありましたが、柔らかい京都弁と持ち前の親しみやすさで、役柄にピタッとはまってはりました。

 

茂山逸平さんはNHK大阪放送局制作の朝ドラには、よう出てはります。

京都弁やし、京都在住やし、実績もあるし、ようお声がかかるんでしょうね。

出演シーンはわずかでも、印象に残る演技がさすが狂言師やと思います。

茂山逸平の妻は?長男も狂言師の道に進む?

茂山逸平(しげやまいっぺい)さんは2008年に結婚されています。

奥様(妻)についての情報はわかりませんが、2009年に長男がお生まれになっています。

お名前は慶和(よしかず)さんです。

茂山逸平さん、自宅稽古場でで長男と稽古中
茂山逸平さん、自宅稽古場でで長男と稽古中 ※出典 NHK『美の壺 市松模様』

長男の茂山慶和(しげやまよしかず)さんは、4歳で「以呂波」で初舞台を踏み、2016年には映画「家族の日」にも出演されています。

丸顔でかわいらしいお顔です。

(左下は、ご子息の茂山慶和さん)

茂山逸平、公演は?

茂山逸平さんの祖父、茂山千作さんの一周忌公演が行われました。

茂山狂言会 秋 五世茂山千作一周忌追善公演 18時の部【終了】

狂言 『文蔵』  山本東次郎
狂言 『濯ぎ川』 茂山七五三
狂言 『宗旦狐』 茂山逸平
狂言 『胸突』  茂山あきら

日時      2020年9月22日(火)18時~
場所    金剛能楽堂
住所    京都市上京区烏丸通中立売上ル
電話    075-441-7222
アクセス  京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車6番出口より南へ徒歩5分
料金   S席7,000円、A席5,000円、学生席2,000円、小学生席1,000円

 

2020年の春開催予定だった公演が、新型コロナウィルス感染拡大のため2021年に延期されました。ご紹介する公演は2021年の公演です。

トークコーナーもあって、この企画いいですね〜〜

能狂言の役者さんはテレビのトーク番組に出演することはほぼありません。
トーク番組では素顔がチラッとのぞくものです。

狂言師としての逸平さんの顔がうかがえる企画とあって、楽しみです〜

茂山家の狂言でお腹いっぱいになれる春の狂言会にぜひ〜〜

春狂言【終了】
【第一部】
スペシャルトーク:丸石やすし、茂山逸平、茂山千之丞

狂言   『筑後奥』 茂山千三郎
狂言   『水掛聟』 茂山千之丞
新作狂言 『二人山伏』 茂山宗彦

【第二部】
スペシャルトーク:茂山千三郎、茂山宗彦、茂山茂

狂言   『隠笠』 茂山七五三
狂言   『棒縛』 茂山宗彦
新作狂言 『my sweet home ~旅は道連れ~』 茂山千五郎

日時    2021年5月2日
場所    大槻能楽堂
住所    大阪府大阪市中央区上町A7
電話    06-6761-8055
アクセス  大阪市営地下鉄「谷町四丁目」下車、10番出口を出て南へ約300m。
「谷町六丁目」下車、7番出口を出て約350m。
料金    各部5,000円、通し券9,500円

茂山逸平さんは市松模様コレクター

茂山逸平さんは市松模様が好きなんやそうです。

NHK美の壺で、茂山逸平さんの市松模様を愛する心が紹介されていました。

茂山逸平さんの市松模様コレクション
茂山逸平さんの市松模様コレクション ※出典 NHK『美の壺 市松模様』

茂山一平さんは伝統芸能の世界に身を置いてはりますから、伝統の文様に触れる機会も多いですよね。

そやけど、歴史を理解した上で、市松模様に入れ込んでいる姿がステキです。

茂山逸平さんの名刺と名刺入れ
茂山逸平さんの名刺と名刺入れ、名刺入れまで市松模様 ※出典 NHK『美の壺 市松模様』
市松模様を愛する茂山逸平さん、着物も市松模様!
市松模様を愛する茂山逸平さん、着物も市松模様! ※出典 NHK『美の壺 市松模様』

名刺も名刺入れも市松模様、着ている着物もさり気なく市松模様柄で、茂山逸平さんの入れ込み度の深さがうかがえました。

 

茂山逸平さんは、わたしの娘が通っていた小学校のご出身で、娘が小学生のときPTAで企画した「ようこそ先輩」で小学校で狂言を披露してくださいました。

わたしも親として鑑賞しました。

にこやかで親しみやすいお人柄そのままのお方でした。

これからもご活躍を応援しています。

 

狂言「二人大名(ふたりだいみょう)」のあらすじと見どころについては、こちらに詳しくまとめています↓

合わせて読みたい

狂言は人間味あふれるユーモア満載の、楽しく鑑賞できる伝統芸能です。狂言を見慣れていない人でも、ことばはわりと聞き取ることができますので、心配することはありませんよ。狂言「二人大名(ふたりだいみょう)」のあらすじとみどころをご[…]

竹林

 

茂山宗彦さんは茂山逸平さんの実兄、同じく狂言師で活躍!

合わせて読みたい

茂山宗彦(しげやまもとひこ)さんは、関西では名前を知らん人がいはらへんくらい有名な狂言師です。この記事では、狂言師、茂山宗彦さんの家系や朝ドラ出演などの情報をお伝えします。茂山宗彦は結婚している?離婚して再婚?嫁や子どもは?[…]

茂山宗彦、結婚や子どもは?

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!