陰陽師とは何者かを簡単に解説!安倍晴明の仕事は世の平安を守ることだった!

陰陽師(おんみょうじ)といえば野村萬斎(のむらまんさい)さん主演の映画でいちやく有名になりました。

映画では式神(しきがみ)をあやつる霊能者のような人物としてえがかれていました。

陰陽師(おんみょうじ)は平安時代、霊能者ではなく学問をおさめた公務員として朝廷(ちょうてい)に仕えていました。

この記事では、陰陽師の仕事についてお伝えします。

陰陽師といえば安倍晴明、生い立ちや経歴は?

謎に包まれた生い立ち

平安時代に活躍した安倍晴明(あべのせいめい)は、今の大阪市阿倍野区に生まれました。

母は信太(しのだ)の狐だという説や霊力を持った巫女(みこ)だったという説など諸説ありますが、生い立ちはベールに包まれていてます

晴明神社にある安倍晴明の絵
晴明神社にある安倍晴明の絵

国家公務員として勤務

安倍晴明は役所に勤務する国家公務員でした。

陰陽寮(おんみょうりょう)という現代でいえば、国会議員の議員宿舎のような官舎があり、そこで暮らしていました。

陰陽師の仕事は、疫病の流行や社会の混乱が大きくなった平安時代、天文学や陰陽道の学問の力で社会を平和にする政治の手助けをすることでした。

陰陽師の仕事は、天文学や陰陽道の知識を生かして世の中を平和を守ることだったのです。

霊力があったのかは不明ですが、現代から比べるとずっと情報量の少なかった平安時代、流行り病や天変地異などを予測して、被害をおさえ、人々の暮らしを守る使命を持っていました。

政治の決断は占いで決めた時代

今では考えられないことですが昔は、政治の重大な決断は占いで決められていました

占いの根拠となるのは、太陽や星の動き月の満ち欠け季節の移ろい、など自然科学の思想です。

科学が発展した現代においても、気象の予報や感染症の予測は完璧ではありません。

まして、現代よりもはるかに情報量の少ない中から予測することは、学問を修めた上で、センスやカンのようなものも要求されたのではないかと考えます。

陰陽道とは?わかりやすく解説 結界や鬼門についても!

陰陽道とは

陰陽思想

中国から伝来した学問で、万物を陰と陽に分ける考え方。

陰と陽は一対で、太陽と月、男と女、水と火など相反する性質を持ったものが一対となって世の中の現象を成すという考えです。

五行思想

「気」を 火、水、木、金、土 の5つに区分して5つの気の働きで万物が生まれるという考えです。

密教や宗教の影響

陰陽思想と五行思想に、日本独自の密教の考え(草木やあらゆるものに命が宿り輪廻転生を繰り返すという教え)を融合させた日本独自の思想が出来上がりました。

鬼門とは

古来から鬼が入ってくるという方角のことで、今でも家を新築するときなど鬼門には玄関を作らないなど気にする人も多いです。

家の中心からみて北東の方角のことです。

結界とは

聖と俗とを分ける線引きのことです。

夫婦岩や神社の木などに縄に白い紙がかかっているのを見たことはありませんか。

囲われているのは聖なる場所という意味であり、立ち入ったり触れてはいけませんという意味です。

白い紙は紙垂(しで)といいます。

晴明神社の五行絵馬は、願いごとを書いて神社に納めてきてもよいのですが、悪い「気」を家に入れないよう玄関にかけておく使い方もあるようです。

五芒星のパワーで一種の結界を張るようなイメージですね。

晴明神社の五行絵馬
晴明神社の五行絵馬。玄関にかけておいて邪気を家に入れない使い方も!

陰陽師の仕事は?占いや祈祷のほかに暦の作成や天文、人生相談も!

陰陽師の仕事は、暦の作成や時間管理など、現代に置き換えれば秘書のような仕事内容もしていました。

暦の作成

平安時代、今のような毎月のカレンダーはありません。

星の動きから割り出して一年の暦(こよみ)、今でいうカレンダーを作成します。

吉日や凶の日を占いで確かめ、行事の日程なども決めていました。

今でも年末になると書店などで暦が販売されているのを目にすることもあると思います。

暦は、安心して日々をおくるためのみちしるべとなっていました。

晴明神社では毎年10月ごろ、次の年の暦が販売されます。

晴明神社の暦
晴明神社の暦
晴明神社の暦
晴明神社の暦。方角に関する注意や生まれ年による運勢などが書かれている。

時間の管理

今のように時計がない時代は、水時計で時間を測っていました。
パソコンも電卓もない時代のこと、アナログな手法でしか時間も日数も測れませんでした。

天文学の研究

現代であれば天気図を読んだり、気象を予想する気象予報士の業務。

月の満ち欠け、季節によって位置を変える星座、太陽の高度などを組み合わせて、気象を予報したりします。

晴明神社には、月と太陽のモチーフも立っていますよ。

晴明神社の月のモチーフ
晴明神社の月のモチーフ
晴明神社の太陽のモチーフ
晴明神社の太陽のモチーフ

占い・人生相談

風水や陰陽道を組み合わせて、世相や相談者の悩みを占っていました。

今でも晴明神社では神職が占い(人生相談)をしています。

晴明神社の人生相談
晴明神社の人生相談

 

陰陽師の映画で野村萬斎が演じた安倍晴明はフィクションだった?

映画では式神を操ったり、空想が現実になったりなど霊力が誇張して描かれていますが、実際のところはどうだったのでしょうか。

50歳を越え経験値も積み、努力も重ね、人間としても円熟期に差し掛かり、力はつけてきていたと思います。

占いや霊能の力も、経験によって鍛えられていたでしょう。
安倍晴明は、超越した霊能者であり、科学者でした。

晴明神社にある安倍晴明の絵
晴明神社にある安倍晴明の仕事を描いた絵

でも、映画のような一大スベクタルを繰り広げて悪霊と派手に闘うシーンは、演出だったのでは。
演出やフィクションの手法を用いて見せたのが、映画『陰陽師』だとわたしは思います。

大器晩成型の人物だった安倍晴明、陰陽道は晴明のオリジナル思想!

安倍晴明は、大器晩成型の人でした。

実際、陰陽師として第一線で活躍できるようになったのは50歳を過ぎてからだといわれています。

50代後半になってから占いの本『占事略決(せんじりゃくけつ)』を出版しました。

ようやく世間に陰陽師としての活躍が認められるようになり、遅咲きの自己アピールでした。

昔の50代といえば、もういつ死んでもおかしくない時代

50代で花咲いた陰には、野心と努力がありました。

中国から入ってきた密教に天文学や陰陽の思想をミックスさせて完成させた「陰陽道」は、安倍晴明さんのオリジナル思想です。

それから80代で世を去るまでに、庶民の悩みに応えたり陰陽道の普及に励んだといわれています。

安倍晴明の子孫は土御門家(つちみかどけ)と姓を変えて、今も続いています。

陰陽師の安倍晴明をまつる晴明神社

京都にある晴明神社は、平安時代安倍晴明の住居だった跡地に建てられました。

ピンと張り詰めた空気が他の神社とは一味違います。

 

晴明神社
晴明神社+

学問と霊力とを用いて、世の中の平和に貢献した安倍晴明の生きざまが一種独特な空気を作り出しているように思えます。

 

晴明神社はピンと張り詰めた気、はねかえってくるような強い気がただよいます。見えないバリアが張り巡らされている、そんな独特の空間です。知らず知らずのうちにたまった厄を払いたい、そんなときは晴明神社にお参りを!

合わせて読みたい

「気」って目に見えへんけど、人によっては感じやすかったりしますよね。 初めて訪れた場所で、どよーんとした重たい気を感じたり(特に不動産などでわたしはよくありました)、登山で山頂に登り切って、すがすがしい気分になったり。 自分が思って[…]

晴明神社

 

魔除けのお札、角大師護符(つのだいしごふ)をご存じでしょうか?一度見たら忘れられないインパクト!強力なパワーが魔除けに効くと信心深い人に人気があります。角大師護符の由来と貼り方、どこで入手できるのかについてお伝えします。

合わせて読みたい

玄関は気の通り道と同時に魔が入り込んでくる場所でもあります。 魔を遠ざけるために、魔除けのお札を玄関に貼ることが多いですね。 京都では、魔除けのお札、角大師護符(つのだいしごふ)を貼っている家をかなりの確率で目にすることができま[…]

魔除けのお札、角大師護符

 

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!