第一印象で苦手と感じた直感を信じよう!それ当たっています

初めて出会った人に直感で苦手意識を感じたことはありませんか。

先入観なしのまっさらな状態で出会った人には、動物的な勘とでもいうような直感が働きます。

この記事では、第一印象にまつわるトピックをお届けします。

初対面で感じた違和感が当たるのはなぜ?

初対面で違和感やイヤな感じをもった場合、意外なほど当たることがありませんか?

情報量が少ない中で、自分の直感を頼りに判断するから当たるのだ。

 

わたしは人生50年以上生きてきて、直感って当たるな〜と最近つくづく思う。

キツそうな人

カッコつけな人

ツンとしてる人

もしかして、自分のキャラを作るためにわざとカッコつけたり、キツそうに見せたりしているのかもしれないが、それが本当のキャラだから、初対面でもにじみでてしまうのだろう。

苦手な人
第一印象で苦手な人を判断する

ちょっとした言葉のはしばしや、目つき、声の大きさ、ボディーランゲージが判断材料になる。

わたしは人相も気になる。

顔にはその人が表れるというから。

 

第一印象がなぜ当たるのかは、情報量が少ない中、直感で判断するから

この人は安全か危険か?

動物的な勘がはたらくのだと、わたしは思っている。

その後印象がプラスに転じても、過信は禁物!

初対面でなんとなく好きになれなかったけど、親しくなるうちになかなかよい人だったと印象が変わってくることもある。

初対面での印象がよくなかっただけに、よい面を発見するとマイナスがプラスに転じるのはたやすい。

川
第一印象がよい方向に転じることもある、が、注意が必要!

誰しも、相手とのコミュニケーションは円満にしたいと望む。

できれば人のことをマイナスにとらえたくはない。

第一印象ではあまりよいイメージをもっていなかったけど、本当はよい人なのかも!

相手のイメージを自分に都合のよいように思い込むと、あとあと自分が苦しむことになる。

そうしてつきあいを深めると、落とし穴が待っている。

苦手な人は苦手、第一印象を大切に距離をとってつきあう

職場の人間関係は選べない。

もし第一印象がよくない人と一緒に仕事をしなければならない場合、ビジネスライクに徹してプライベートは心の壁を立ててガードする。

ベンチ
心につけ入られる隙(すき)を見せないことが、第一印象が苦手な人とつきあうコツ

一方で、友人関係は選ぶことができる。

第一印象の悪い人とわざわざ友人関係になるメリットは皆無だ。というか、害でしかない。

 

どこの会社にも一人はいるお局。人をいじめるのは劣等感の裏返しであり、承認欲求を満たしたいがためです。お局とはつまるところかわいそうな人種なのです。そんなお局から身を守るには?お局対策についてはこちらを!

合わせて読みたい

どこの会社にも一人はいるお局。 お局は会社が生み出した負の遺産です。 お局がいる限り、会社でのコミュニケーションは一筋縄ではいきません。 この記事では、お局の特徴と生態を考察し、お局から身を守る対策をご紹介します。 […]

指摘する女

 

どの職場にも高確率で一人は存在するお局。できる女性社員に対して非常なほど厳しいお局ですが、なぜか男性には優しい事実がありませんか?そのわけとはなはだしい勘違いの実態を暴きます。打倒!お局!

合わせて読みたい

どの職場にも高確率で一人は存在するお局。 できる女性社員に対して非常なほど厳しいお局ですが、なぜか男性には優しい事実がありませんか? この記事では、お局が男性に優しいわけと、はなはだしい勘違いの実態を暴きます(あばきます)。 […]

枯れた花

 

縁が終わるとき、こんな現象が起こることも!わたしが体験した不思議な出来事はこちら

合わせて読みたい

人とのご縁は一生続くものもありますが、成長やステージとともに変化していくものです。 ある時期に親しくしていた人と何となく疎遠(そえん)になったり 遠く離れてもことあるごとに連絡をとっている友人 ご縁というものは、自分でコントロ[…]

ハサミで糸を切る

 

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!