運が良い人5つの特徴|心がけと習慣が顔に表れる!暗示をかけて運を引き寄せる

わたしにはすこぶる運の良い友人がいます。

数か月に一度は会って、お茶しながら近況報告などするのですが、ちょっと落ち込むようなことがあっても、いつも笑顔。

彼女と会ったあとは、元気をもらってわたしにもエネルギーが湧いてきます。

この記事では、運が良い人の特徴と習慣について考えてみます。

運の良さは顔に出る!

この人幸せなんやろな〜って、顔を見たら感じることってありませんか。

顔は、その人の名刺です。

わたしの友人も幸せ顔をしています。

ラッキーのサイコロ
ラッキーのサイの目はどうすれば出るのか

運の良い人の顔には次のような特徴があります。

 明るい笑顔でイキイキしている・・・笑顔は人も幸せにします。仏教で笑顔は「和顔施(わがんせ)」といい、人に笑顔をほどこすことは人の道だとされています。
 思いやりがあ・・・悩み相談に乗ってくれたり、うれしい出来事を一緒に喜んでくれる。
 ありがとうの言葉が自然に出る・・・プレゼントなどに素直に反応し、喜んでくれる。
 年齢よりも若く見える・・・幸せオーラがそうさせているのでしょう。
 素直である・・・偉ぶるところがなく素直。

運が良い人の習慣は?ある言葉で自分に暗示をかけている

いつも幸せオーラを発している友人ですが、いつもいつも幸せではなく陰では悩みも抱えています。

そして実は、自分にコンプレックスも持っているのですが、そこを努力でカバーするがんばり屋さんです。

 

強運になるには毎日の小さな習慣が大事です。こちらにまとめています↓

合わせて読みたい

同じ出来事に直面しても、「ああ、ラッキー」と思うか「ツイてない」と思うか 受け取り方は人によって違います。 強運とはどんな人のことをいうのでしょうか。 幸運と強運はどんな違いがあると思いますか? この記事では強運体質[…]

強運の人
ダイヤモンド富士
運の良さを手に入れるには、美しいものに感動するのも大事!

わたしも運をよくするためには3つのことを習慣にしています。

目標を持ってコツコツと努力する・・・千里の道も一歩から 
プラス思考である ポジティブに考える・・・転んでもただでは起きない 災いを転じて福となす
自分は運が良いと思い込む・・・思考は現実化する(ナポレオン・ヒル)

運が良い友人のエピソード、厄払いできた話

数年前友人は雨の日、車でお琴のお稽古に向かっている途中、横転事故を起こしました。

ヒイラギ
厄を払ってくれるといわれるヒイラギ

演奏会が近いこともあって、その日は少し急いでいたようです。

単独事故でしたが、車は真横にひっくり返って前部分が破損、でも友人は奇跡的に無キズでした。

わたしはこの話を後から聞いてとてもびっくりしたのですが、とにかくケガがなくてよかったと無事を喜びました。

運が味方してくれたのでしょう。

車が身代わりとなって厄払いをしてくれたのだと思います。

これも運がよかったからです。

運が悪ければケガをしているところですが、運が良かったから車が身代わりになってくれたのです。

運にまつわることわざ

運にまつわることわざをご紹介します。

笑顔で努力をしていると、良い運がやってくると昔の人も考えていました。

良い運とは、自ら引き寄せるものなのかもしれません。

心持ちと行動が何より大切ですね!

笑う門には福来る・・・いつも明るい笑い声の絶えない家には幸せがやってくる
朝起きは三文の徳・・・人より早く起きて仕事を始めると一日が長く時間を有効に使える
渡りに舟・・・タイミングよく良いことが起こるたとえ 
捨てる神あれば拾う神あり・・・縁が終わってもまたどこかに、自分を認めて助けてくれる人がいる
最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!
好機やチャンスは予告なくやってきます。逃さず運をつかむタイミングの妙についてはこちらをどうぞ。
合わせて読みたい

ビジネス書を読んでいると、今の自分があるのは、あのとき直感に導かれるように決断をしたからです。 といったことばがちょくちょく出てきます。 向上心がある人、成功している人は、チャンスを捉える直感が研ぎ澄まされています。 この[…]

富士山