茂山宗彦 朝ドラ「おちょやん」で熱演!結婚や子供は?離婚をへて再婚!

茂山宗彦(しげやまもとひこ)さんは、関西では名前を知らん人がいはらへんくらい有名な狂言師です。

この記事では、狂言師、茂山宗彦さんの家系や朝ドラ出演などの情報をお伝えします。

茂山宗彦は結婚している?離婚して再婚?嫁や子どもは?


茂山宗彦(しげやまもとひこ)さんは、一般の女性と2007年に再婚されています。

12/24クリスマスイブに婚姻届を提出されました〜

おめでとうございます〜

子どもについては、茂山家の公式サイトにも記載されていませんので不明ですが

生まれていたとしてもまだ稽古をつけられないような幼い子であるか、女の子の可能性もありますね。

茂山家では狂言師になれるのは男の子に限られています

ちなみに和泉元彌さんで有名な十九世和泉流宗家では、女性も狂言師になれる決まりがあり和泉元彌さんのお姉さまは狂言師として活躍中です。

茂山宗彦さんは奥さまのことをとても大切にされているようです。

デートに誘ったり、仕事で疲れている嫁さんのために週末は朝ごはんを作ったりもされているようです。

パズーのトースト(天空の城ラピュタに出てくる)やウインナーなど、茂山宗彦さんが作った朝食をおいしく召し上がった奥様。

大切にされていて、夫婦仲よろしいですね〜〜

良きことです〜

茂山宗彦の家系や大学は?茂山逸平は弟!


(後列 向かって右から二人めが茂山宗彦さん、前列 右端は弟の茂山逸平さん)

京都の狂言一家・茂山千五郎家に生まれはりました。

祖父は人間国宝で2019年に亡くなられた茂山千作さん、父は茂山七五三さんです。

茂山宗彦さんは京都造形芸術大学を卒業されています。

卒業後一度は進路に迷ったものの、NHKドラマ「京都発 ぼくの旅立ち」に出演したことが、狂言の道に進む決意をさせてくれたと話されています。

京都の祇園に生まれた主人公が古いしきたりが残る京都を出たくて東京の大学を受験するお話ですが、茂山宗彦さんにとって文字どおり自身の旅立ちになったドラマだったようです。

同じく狂言師として活躍する茂山逸平(しげやまいっぺい)さんは、弟です。

弟の茂山逸平さんについては、こちらに詳しくまとめています↓

合わせて読みたい

親しみやすい笑顔が好印象の茂山逸平(しげやまいっぺい)さん。 京都の狂言の名家に生まれ、狂言一筋に歩んでこられました。 関西では兄の茂山宗彦さんと並んで有名です。 童顔ですが、40代に入られ芸にもさらに深みを増しています。[…]

茂山逸平、妻や息子、家系は?

 

茂山宗彦は朝ドラ「ちりとてちん」にも出演!

茂山宗彦さんは2007年の朝ドラ「ちりとてちん」で、落語家の徒然亭小草若役でブレイクを果たされました。

関西圏ではすでに有名でしたが、全国区となったわけです。

NHK朝ドラの力はさすが大きいですね〜


(手前が茂山宗彦さん、すぐ後ろは落語家の桂吉弥さん)

「底抜けに・・・」の決めセリフが印象的な落語家を演じられました。

落語が下手という設定でしたが、さすが狂言師!

テレビでは本物の落語家に見えましたから、役づくりに励んでおられたのでしょう。

茂山宗彦、朝ドラ「おちょやん」に出演中!役名は「天海天海」

2020年後期の朝ドラ貧しい家に生まれたヒロイン・竹井千代(杉咲花さん)が女優の世界に憧れ人脈を得て喜劇女優として成長する物語です。

茂山宗彦さんはヒロインを支える喜劇役者、天海天海(あまみてんかい)で出演しています。

酒と女が大好きな破天荒な役柄で、一波乱ありそうな予感がしますね!

それにしても「天海天海」という役名

苗字も名前も同じ字ですがな!

なんと遊びごころのある脚本家なんやろ〜♥

脚本家はあの「半沢直樹(2013年版)」や「下町ロケット」を手がけた八津(やつ)弘幸さん。

社会派のテーマに正義や人情の横糸をからませた厚みのあるストーリーでした。

おもしろくないわけがないと思わせてくれる期待感でワクワクします。

脇を固める俳優人も一癖も二癖もある関西人も多く、にぎやかな人間模様が描かれています。

合わせて読みたい

NHK朝ドラ「おちょやん」に落語家の桂吉弥さんが語りで出演されています。 関西の喜劇界を舞台に、笑いあり試練ありの波乱万丈、泣き笑いの物語です。 【全国放送あります!】 もうすぐ!連続テレビ小説『おちょやん』 11月23日([…]

桂吉弥さんは噺家、ナレーションも得意です

NHK大阪放送局の朝ドラはこれまでも人気作品と人気女優をたくさん輩出してきた歴史がありますから、期待しています。

2020年11/30(月)から放送が始まり、茂山宗彦さんは、12/8から出演されています。

そやけど、翌日にはもう死んでしまうやなんて、出番少な過ぎやありませんか〜

天海天海役の茂山宗彦さん

急展開過ぎますわ!

天海天海の将来は息子に託すで〜、と、いさぎよく代をゆずらはったいうシナリオですかいな。

茂山宗彦、朝ドラ「おちょやん」他界した後も回想シーンに登場

出番の少なかった茂山宗彦さんですが、2021年2月4日(木)に回想シーンでちらっと出てはりました。

回想シーンではありましたが、これまで放映されていなかった新しいシーンでしたよ!

早々と死んでしまう役だったので、制作側もあとからチラ出ししたりと配慮しはったんですかね〜

2021年3月2〜5日にかけても回想シーンで登場されました。

これまで回想シーンといえば、一度放映されたものを再生する手法が多かったのですが

ここでは、回想シーンが現在と過去とをつなぐ重要な役目として登場します。

しかも、撮り下ろしの未放映シーンですので、視聴者も既視感なく新鮮に映ります。

回想シーンの効果的な使い方ですね!

茂山宗彦の趣味は自転車、狂言師の筋力を鍛えるのにもってこいか

茂山宗彦さんは、趣味で自転車に乗ってはります。趣味の自転車でテレビの番組にも出演されています。

狂言師の中腰の姿勢は、見た目以上に腹筋や足腰の筋肉を使うから、自転車はもってこいの運動なのかなぁ。

本格的なマウンテンバイクに乗ってはるみたいです。

 

合わせて読みたい

能と狂言の役者さんをあわせて能楽師とよびます。 能楽師で有名な役者さんといえば、野村萬斎さんがまず思いつきますね。 野村萬斎さんは狂言方(狂言を専門とすること)で、最近では「狂言師」という呼び方もします。 能を専門とする役[…]

能舞台
合わせて読みたい

NHK朝ドラ「おちょやん」に落語家の桂吉弥さんが語りで出演されています。 関西の喜劇界を舞台に、笑いあり試練ありの波乱万丈、泣き笑いの物語です。 【全国放送あります!】 もうすぐ!連続テレビ小説『おちょやん』 11月23日([…]

桂吉弥さんは噺家、ナレーションも得意です

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!