【おみくじが当たるのはなぜ?】当たる人はあることを実践している!

おみくじが当たると思った経験はありませんか。

おみくじが当たるのには、わけがあります。

この記事では、おみくじが当たるわけと、おみくじのお告げを前向きに生かす方法についてお伝えします。

おみくじが当たるのはなぜ?

おみくじが当たるような気がするのにはわけがあります。

それは、各自の解釈のしかたで、当たるか当たらないかを判断しているからです。

どういうことか説明しますね。

 

待ち人・・・来る

失せ物・・・出ず

 

項目欄には、上のように願いごと別に細かくお告げが書いてありますね。

実は、あの言葉は、近未来にこうなるという予言ではないのです。

未来が決まっているわけではないのですよ!

神様からのメッセージなのです。

 

解釈のしかた【悪い例

お告げ:失物・・・物にかくれて出ず

解釈:ガーーン!!!なくし物は見つからへんのか!!プレミアつきの絶版コミックやったのに><

 

解釈のしかた【良い例

お告げ:失物・・・物にかくれて出ず

解釈:物にかくれてるんやったら、断捨離しよ〜〜 そしたら見つかるかも♪

このように解釈のしかたで、行動は変わります

行動を変えれば、よい運勢を引き寄せます

凶を引いてしまったとしても心配いりません。

 

おみくじで凶を引いたときについては、こちらに詳しくまとめています↓

合わせて読みたい

おみくじで「凶」が出た! 何か悪いことが起こるのでは、と不安になってしまいますね。 この記事では、おみくじで「凶」を引いたとき、その意味と対処法についてお伝えします。 おみくじで凶が出た!どうしよう? おみくじを引いて真っ先[…]

おみくじ凶

お告げを受け止めて、前向きに生かしていく人は、おみくじが当たる、と感じるのです。

 

おみくじが当たるのは、心がけ次第?!

おみくじは予言ではなく、アドバイスです。

未来は決まっているのではなく、未来は自分で作っていくものです。

お告げを聞いて、ポジティブに活用する。

それができる人を、神様は応援してくださいます。

悪いことが書いてあれば、そうならないように注意して過ごす。

そんな前向きなとらえ方で、おみくじを運をよくするきっかけにする人は運が味方してくれます!

結果、あのときのおみくじが当たった!と振り返れるのです。

おみくじが当たると感じるのは、神様からのアドバイスを実践するからなんですね!

おみくじの文言はどちらともとれる言い回し、判断は引いた人に委ねられる?

おみくじを引くわたしたち一人ひとりは住む場所も年齢も性別もそれぞれ。

各自がいろんな希望や悩みをかかえておみくじを引くわけです。

おみくじの文言は、具体的でなく、どちらともとれる言い回しになっていることが多いですね。

運をつかむかどうかは、引いた人に委ねられているのではないでしょうか。

運をつかむも逃がすも、あなたの心がけ次第ですよ、と。

神様のお告げを今後の生き方に生かすのなら、無用な心配はやめてできる努力をしませんか。

おみくじは当たるも八卦、当たらないも八卦!

当たるか当たらないかの二択でいうと「当たるも八卦当たらぬも八卦」だと思いますよ。

おみくじも占いの一種。

絶対当たるとは言い切れないので、吉と出ても凶と出ても、気にしすぎるのは無意味です。

でも、書いてあることに「ふむふむ、なるほど!」と思えるなら、信じて行動を慎んだり、逆にチャレンジすることで運は切り拓いていけるはず。

おみくじが当たるのはなぜ?まとめ

おみくじは、進むべき道を示してくれる人生の地図のようなものです。

あるいは、ナビのようなもの。

 

こっちに行ったら行き止まり、ならこっちの道を進もう!

あっちには人気のカフェがあるから、ちょっと寄り道していこう!

 

そんなふうに地図を読んで、進む道を決めればよいのです。

おみくじが当たるは、運を天に任せるのではなく、アドバイスを謙虚に受け止めて努力するからです!

 

おみくじで読むべきはココ!おみくじの読み方については、こちらに詳しくまとめています↓

合わせて読みたい

神社にお参りすると、おみくじを引かはる人は多いと思います。 わたしも必ずといってよいくらい、おみくじを引きます。 何気なく引いて、吉か凶かを確かめてさっと読んで、境内(けいだい)の木にゆわえておしまい、おみくじをこんなふうに扱っ[…]

おみくじ

最後まで読んでくれはって、ほんまにおおきに〜〜ありがとうございます!